W不倫 所詮、他人?夫婦関係修復の形にも損得勘定

元記事:W不倫 所詮、他人?夫婦関係修復の形にも損得勘定

前記事はここをクリック

 

 

耐えられなくなったのか不貞妻はその場を中座

すかさず、あとを追う探偵スタッフ。

 

後ろを振り返った不貞妻に探偵スタッフは

二人の画像を見せる。

 

 

1.依頼人はサレ夫ではない。

2..不貞夫の上司A氏が直接の依頼者。

3.まだ、不貞夫は事実を知らない。

4.不貞夫が日本に戻るのは7年後であり、

 インドネシアの次の赴任地も決まっている。

5.このまま、関係を解消するならば、赴任後に

 サレ妻への慰謝料として、300万をA氏

 口座に3日以内に振り込むこと。

6.この書面に署名・捺印する。

 

 

A氏には依頼者として協力することを

容認させている。

振り込まれた慰謝料はサレ妻がこの事実を

知るかどうかによって分配方法が変わる。

 

制限時間は次のトイレタイムまで

YES&NO 私をトイレに誘うへばyes

noならお一人でどうぞ。

 

その時点でこの画像を元に依頼者は

本題に入ります。

 

但し、不貞夫に連絡した時点でアウト

 

そう告げるとスタッフはトイレに入り

席へ戻った。

 

 

 

 

 

え~と思う方は

こちらにポチっと

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ  左矢印

 

 左矢印

 

 

不貞を許さない探偵を知りたいならここをクリック

 

不貞に関する相談だけなら(費用は無料)

ここ↓(相談限定・依頼は不可)

友だち追加

続きを読む>>W不倫 所詮、他人?夫婦関係修復の形にも損得勘定(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です