DVやモラハラをしていた人は生まれ変わるくらいの覚悟を持たないと復縁を望む資格すらない

元記事:DVやモラハラをしていた人は生まれ変わるくらいの覚悟を持たないと復縁を望む資格すらない

DVやモラハラをする人は自分が同じことをされたら怒るくせに自分以外の人には平気でするという言語道断な人です。

 

その上、自分より弱い立場にあると認識している人、明らかに自分が優位に立っていると認識している場合、相手が弱気で何も言えない場合、にしかしないというとても卑怯な人でもあります。

 

ですからDVやモラハラが原因で別れてしまって復縁したい人が、復縁したい相手に対して「もう絶対にしない」「同じことは繰り返さない」「反省して心を入れ替える」と言ったとしても復縁出来る訳がありません。

 

これは当たり前だと思います。

 

まず自分が言語道断で卑怯な人間であるという強い自覚がない状態でその上言語道断で卑怯な人間性を改善していない状態で言っている事に何の信ぴょう性があるのか、そんな口だけの話を何故受け入れる必要があるのか、という話だからです。

 

ところが、DVやモラハラが原因で別れてしまって復縁したい人は、復縁したい相手に対して「もう絶対にしない」「同じことは繰り返さない」「反省して心を入れ替える」と言う事で復縁出来ないかと考えます。

 

他にもDV加害者更生プログラムに通う事で復縁したい相手が許してくれないかと考える人もいます。

 

ただここではっきり言っておきますが、DVやモラハラをしないのは当たり前の事で当たり前の事を言う事で相手に良い事を言っていると勘違いしている人は感覚として相当不味いと思いますし、DV加害者更生プログラムに通うのは自分のおかしい人間性を改善する為であって復縁する為ではないのにそれを材料に復縁のチャンスはないかと考えるその甘えた人間性が改善されることはないだろうと思います。

 

結局自分に都合のいい事を考えすぎているのです。

 

むしろ自分に都合のいい状態ばかり求めるからDVやモラハラをしていたのでしょう。

 

それが今も続いているというのであれば復縁出来ないのは当たり前ですし、相手がより離れていくのも当たり前です。

 

ですからDVやモラハラをしていた人は生まれ変わるくらいの覚悟を持たないと復縁を望む資格すらないのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁を甘く考えて自分にも甘い人ほど口に出して言う事で補完しようとしている

 

まず自分自身の問題に目を向けられる人でなければ復縁出来る事はない

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>DVやモラハラをしていた人は生まれ変わるくらいの覚悟を持たないと復縁を望む資格すらない(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です