9月といえば、「中秋の名月」

元記事:9月といえば、「中秋の名月」

9月といえば、「中秋の名月」

9月といえば、「中秋の名月」ですよね。
2018年は9月24日だそうです。
24日は祝日により定休日の方も多いことでしょう。
満月って意識しないと見ないと思いますが、みなさんは意識してますか?

サーファーや船舶関係の方は意識していると思われます。

ですが、一般的に月を見ると言う習慣ってないですからね。
ただ恋愛と「月の力」って大きく関係しています。
なので満月の日はいつなのか?を意識して恋愛する事を推薦致します。

また、日本ではバレンタイン・クリスマスとイベントがあれば男女って盛り上がります。
ですが星に関する七夕など。
放置気味の方が多いと思うのです。
見て何か変わるのか?と言われると変化するものは何もありません。
感じるのは「心の余裕」ではないでしょうか。
日々の生活に追われて、ストレスや我慢・不条理な出来事と闘っています。
そんな生活の中で「満月を見に行こう」ってデートが出来る方。
これは心の余裕を司る、経済面・健康面・時間などの生活環境が整っている証拠です。
10分でも、
15分でもいいと思います。
満月の夜は街明かりの少ない場所に出向いて、星空を眺めては如何でしょうか。
(参照:恋の悩みが深まるのは同じタイミング

● 満月になると攻撃的になる?
世界的に言われている事ですが、人間って満月になると攻撃的になるそうです。
暴力的な意味合いではありません。
日常の守備的な方でも、言葉・態度が少し変わってアグレッシブに変化する。
その傾向が満月の夜にはあると言われています。
これは恋愛において「攻撃的」になりますからね。
金曜日の夜、土曜日~日曜日、又は祝日に満月が重なると…
不倫や浮気デーとの会う可能性が増えたり、性欲の高まりから衝動的な浮気をする。
そのようなケースも多く見ています。

● お薦めの満月スポット(関西)
大阪だと生駒山、南港、二色浜の海浜公園は素敵です。
兵庫県は海と山が近いので、絶景スポットが多いですよね。
その中でもお薦めは…

① 淡路SA
② 芦有ドライブウエイ

ココからの夜景と月は本当に綺麗です。
(参照:兵庫県淡路島の値上がり松

続きを読む>>9月といえば、「中秋の名月」(別れさせ屋の社長ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です