鏡開きのお餅が大量な訳は?

元記事:鏡開きのお餅が大量な訳は?
今日も寒かったー、ほぼ引きこもりでした。

夕方マック買いに走ったくらい。
今日は鏡開き。
いつもなら、外の神様のお餅は、鏡開きを待つまでもなく、みんな食べられてしまっていたのだけど。
今年はみんな残ってる。
最近の鏡餅って、プラの鏡餅型の入れ物の中に小さなお餅がいくつか入ってるって、とても人間にとっては食べるのに楽なタイプになってる。
逆に動物にとっては匂いもしないし無機質だし、ぱっと見食べ物っぽくないのに、でもそれが食べ物だってわかってるみたいで、毎年器用にプラスチックを開けられて、みんな食べられちゃってたの。
今年は、ハクビシンや台湾リス、たぬきが少ないのかなぁ?
夏の暑さもキツかったし、この寒さだし、みんな動かないでじっとしてるのかなぁ?
この間の痩せ細ったタヌキの後、足の悪い親たぬきらしい子を見つけたんだけど、その子も毛並がとても悪くて、足を引きずって歩いてた。
動物にとっても、厳しい冬なんだな。
お餅は、父はぜんざい、娘ちゃんと私はお汁粉で食べました!
(私は粒あんが苦手)
でも年内に食べられるかな?ってくらいまだたくさんあるけど💦
彼は今日も元気にお仕事。
あんまりやりとりせず💦
とにかく昨日から今日は、浅い夢を見て起きて、の繰り返しで全く熟睡出来てないし、低気圧なのか頭痛が酷くて1日しんどかった〜💦
彼も帰宅して、らんらんのお散歩してるそうです。
今日はがっつり寝よう💦
じゃなくて寝かせてください!!

続きを読む>>鏡開きのお餅が大量な訳は?(最後の恋。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です