選択するのは不倫夫たち?社内恋愛に潜む

元記事:選択するのは不倫夫たち?社内恋愛に潜む

外勤が増えたとはいえ、あまりにも残業も

 

多くなり、そして外泊

 

庁内不倫と言う現実を受け入れなければ、

 

ならなくなったサレ妻

 

前記事はここ↓をクリック

 

しかし、調査報告書を受け取った後の

 

二人のサレ妻の決断は早く、行動も素早く

 

不倫相手宅への訪問を決めた

 

 

不倫夫Aの交際相手である不倫相手宅

 

サレ妻が訪問したのは、調査報告書を

 

弊社へ持ち込んだ日の週末。

 

 

 

動かなければ、迷いが生じる。

 

悩んでいると情が入ってしまうし、

 

選択肢が狭くなるのかと思ったんです

 

 

離婚するなら早く離婚しようとでも

 

その判断は私だけじゃない不倫夫Aにも

 

選択できるじゃないですか、いくら

 

有責配偶者と言えども修復する意思が

 

あるのかそれを見極めたいと。

 

 

 

不倫相手の家族の資料がなく、相談を

 

受けた時点でサレ妻が対峙する為の必要な

 

事項を指示し、このサレ妻は調査会社との

 

契約時間に残りがあり、その時間+αで

 

必要なデータを収集する事ができた

 

 

サレ妻に対峙する時間帯として

 

提案したのは、早朝、朝野球をしている

 

サレ夫が外出する朝4時、その直後の訪問

 

ならば、近隣周辺への警戒も薄くて

 

済むだろうとの判断

 

 

 

 

サレ妻と合流したのは深夜の3時半

 

打ち合わせを済ませ、サレ夫の出かけるのを

 

見届け、すぐさま、インターホンを鳴らす

 

 

サレ妻の対峙が始まった

 

インターホンに出た不倫相手

 

予想しなかった時間帯

 

 

他の家族の方に迷惑のかからない時間は

 

この時間しかないと思って伺いました

 

私にはお宅の家族に会う理由はないので

 

 

インターホンのカメラに二人の画像を

 

見せながらそう告げるサレ妻

 

 

不倫相手はどう対応するのか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>選択するのは不倫夫たち?社内恋愛に潜む(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です