警察官の意地?サレ夫のプライドを捨てた|警察官妻の不貞の代償

元記事:警察官の意地?サレ夫のプライドを捨てた|警察官妻の不貞の代償

前記事はここをクリック

 

キャリア警察官僚にここまでさせていいのか?

そんな提案をした探偵

 

数日後、サレ夫からの呼び出し。

 

アポイントは取れました。

明日の19時30分、場所は○○○という鮨屋

です。自分の名前を出してください。

 

探偵が用いたのはほぼこちら下矢印と同じ手法

        夫婦関係修復の形 ケース1

 

但し、資料も何もないはっきり言えば権力を

利用した非常識な手法。

 

不倫夫の海外赴任・不貞妻のパート契約解除

 

相手は本社役員でもある札幌支店長。

 

明日で結果を出せるように説得致します。

打ち合わせ通りに、申し訳ありませんが、

頭を下げてください。

 

わかりました。

 

その日も、何も知らない二人は密会を

繰り返していた。その数ヵ月後にはよもや

こんな事態になるとは知らずに。

 

 

翌日、札幌市内完全予約制の鮨店

 

予約時間10分前、入り口付近には既にサレ夫

が待機している。

 

探偵は標的である支店長を店外で確認し、雑談と

食事を済んだ頃に入店する手はず。

 

5分前に標的である支店長が、到着。

食事が始まった。

 

一時間を過ぎ、食事がコース料理の口直しに

差し掛かる頃、探偵が入店。

個室にいるサレ夫支店長に遅延した非礼を

詫びた。

 

支店長探偵の名刺を受け取り、警戒心を

露にした。

 

探偵さんがこの席に何か用があるのですか?

○○さん、一体今夜の席はどんな目的

なんですか?

 

さすが、支店長だ、年下とはいえ、警察官僚

言葉遣いにそつがない。

 

探偵は着座せず、立ったまま。

食事を運ぼうとする女性を静止し、人払いを

するよう頼んだ。

 

サレ夫探偵が人払いをしたと同時に、席を

少しずらし、正座をしている。

 

支店長、実はこの席はサレ夫を通じ、私が

お願いして手配させていただきました。

それぞれのお立場を踏まえて、サレ夫

個人的なお願いがあり、この場所には

ご本人がいらっしゃらないものとして

お聞きいただきたいのです。

 

支店長が何かを言い出しかける前に、探偵

一枚の写真、不倫夫不貞妻の食事を

楽しんでいる様子が映し出されている。

 

女性は御社札幌支店にパート勤務する

サレ夫夫人です。

男性は御社札幌支店に勤務する

不倫夫です。

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

え~と思う方は

こちらにポチっと

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ  左矢印

 

 左矢印

 

 

不貞を許さない探偵を知りたいならここをクリック

 

不貞に関する相談だけなら(費用は無料)

ここ↓(相談限定・依頼は不可)

友だち追加

続きを読む>>警察官の意地?サレ夫のプライドを捨てた|警察官妻の不貞の代償(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です