警察官の妻が不貞?|知らぬは夫と実母?

元記事:警察官の妻が不貞?|知らぬは夫と実母?

大手建築会社に勤務する不倫夫不貞妻

内勤業務のパート勤務の不貞妻

現場をいくつも掛け持つ不倫夫の関係は

5年近く続いた。

 

 

不貞妻の夫サレ夫は 警官 警察官しかも

かなりの地位いる単身赴任者。

 

週末には帰札することもあるのだが、行動の

監視は容易。

 

この案件、単身赴任2年目のサレ夫が実母に

相談し、依頼者はサレ夫と実母という特異な

ケース。

 

サレ夫が在札中に不貞妻からスキルを活かし

パートで勤務したいと言い始めたのは6年前。

 

子供いない夫婦は、週末は一緒に過ごすが

相手への関心度が希薄であまり干渉しない。

 

在札中も出勤後に出かけて、サレ夫の帰宅

前には食事なども用意もしており、疑うべき

様子は何もなかった。

 

きっかけは 入浴中に不貞妻が置き忘れた

スマホの画面、送信されたままの画面にドキドキ

 

調査は不貞妻の出勤状態の確認から

始まった。勤務先までは15分。

自宅からは車両で移動、11時に出勤し

勤務は14時か15時という短い時間のパート

 

不貞妻は退勤後、在札中はサレ夫

帰宅する19時までに食事の用意が終了して

いれば、何ら疑われることは無かった。

 

下調べで勤務は真面目にしていることを

判明した探偵は勤務退勤後の行動を

監視することに限定した。

 

不貞の現場は、翌週、すぐに判明。

 

不貞妻は退勤後、買い物に立ち寄る

スーパーの駐車場で合流。

不倫夫が現場から次の現場へ移動する

わずかな時間に密会を重ねていた。

 

合流場所はスーパーの駐車場。

ラブホテルは歩いて2分。

 

 

サレ夫単身赴任中、週三の密会とその近郊

での食事は火曜・水曜・金曜と同じ曜日に

繰り返し行われた。

 

探偵は有休を取得したサレ夫と実母と

出来上がった調査報告書を提出するため

指定された場所で面会することになった。

 

CAFEの個室を指定され、そこには

いささか威厳のないサレ夫と実母が

待っていた。

 

 

 

 

 

え~と思う方は

こちらにポチっと

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ  左矢印

 

 左矢印

 

 

不貞を許さない探偵を知りたいならここをクリック

 

不貞に関する相談だけなら(費用は無料)

ここ↓(相談限定・依頼は不可)

友だち追加

続きを読む>>警察官の妻が不貞?|知らぬは夫と実母?(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です