調停前に相手弁護士に通告! /  有責配偶者確定!まずは、そこから

元記事:調停前に相手弁護士に通告! /  有責配偶者確定!まずは、そこから

サレ妻は家庭裁判所に連絡する

 

相手側の弁護士に連絡先を聞き、

 

調停期日を聞かれるが、出席を

 

しない旨を伝えた

 

前記事はここ↓をクリック

 

 

 

素直に話し合いに応じるつもりもなく

 

離婚にも応じない

 

と弁護士事務所に伝えたところ、

 

折り返し連絡があったそうだ

 

 

弁護士に立ち向かう際は、無駄口は叩かない

 

 

不成立を希望し、裁判で争うことを

 

希望します

 

離婚したいならば、そちらで提訴して下さい

 

弁護士事務所に宣戦布告したサレ妻

 

 

 

3日後、家裁から書面で、1回目の期日を示す

 

書面が同封されていた

 

 

 

出廷をせずとも書面で提出する旨を伝え、

 

 

数日後、

 

1.申立人が不貞行為者である事

 

2.相手方には離婚の意思がないので、

 

 話し合いに応じる予定がない

 

3.現在、別居中だが単なる冷却期間であり、

 

 これまでにも数度あり、今回も同じだと

 

 認識している

 

 

 

と回答した書面を裁判所に送付

 

 

すると、再び弁護士から、調停に出席する

 

か弁護士に委任をしなさいという旨の

 

書面が送付されてきた。

 

 

その書面をサレ妻は、抗議内容をつけて、

 

裁判所に提出した

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫女『ギャフン』と言わせたい!

 

そんな方は ダウン ダウン ここへ

 

  

 

不倫夫『キャン』と言わせたい方も

 

アップ アップここへ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴はここへダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>調停前に相手弁護士に通告! /  有責配偶者確定!まずは、そこから(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です