言葉に人生を救われてきた

元記事:言葉に人生を救われてきた

先日、「きずな祭り」というのに参加しました。

といってもリスナー側ですが♪

 

 

 

きずな出版という会社の社長、櫻井秀勲さんのお誕生日。

もう90歳なのですが、バリッと現役。

お話も面白いのです。

 

私が櫻井先生の著書に出合ったのは

ちょうど最初の離婚をして

生き方迷子になっていたころ。

 

手に取った「続・あげまんの法則」と

「男の運命は女で決まる」という2冊。

 

 

知らないうちに何度も不倫されて

しかも隠し子までいたということで

結構プライドズタズタだった私。

 

 

そんな私に櫻井先生はこの2冊を通して

「そのままでいいよ」

と力強いメッセージをくださって。

 

 

 

「私は今のままであげまんだから大丈夫!

私は一緒にいる相手の運気を上げる

最高の女だから大丈夫!」

 

 

そう思うことができたからこそ

今の私があるんだと思います。

 

 

 

だから私は今でも先生の著書が大好き♪

 

 

 

そして、ほかにも私の大好きな著者の方たちが

このきずな出版から好きな本を出しているんですよね。

 

 

 

そしてちょっとしたご縁がある

永松永松茂久さんもこちらにご縁の深い方で。

 

 

 

 

私もいつかそのお仲間に入りたい爆  笑

最近はそんな夢を抱いています。

 

 

 

 

きずな祭りの3部のテーマが

「言葉が人生をつくる」

だったんですよね。

 

 

私はとことん本が好きなんですが

何でだろう、いつからだろうと考えてみたら

 

 

私は、現実を見ないようにするために

本の世界に入ってたんだということを思い出しました。

 

 

本を読むことに、本の中の世界に没頭していれば

嫌な現実から一瞬でも逃れることができたし

 

 

いわゆる自己啓発系の本は

私に勇気をくれたし

「まだ、未来は明るい」と思わせてくれた。

 

 

だから生きてこられたんだなと改めて思いました。

 

 

 

 

誰かが私の体験や言葉で救われたり

人生に光を見出したりすることができるかもしれない

 

 

そう思って今日もせっせと書いてます。

 

 

 

 

ちなみにこのきずな祭り、夜の10時過ぎまでありましてん。

 

私ご飯作りながら、ゆうくん寝かしつけながら

ずっと聞いてましたw

 

 

昔の私なら、きっとそんなことできなかった。

無駄に他人に気を使ってね。

そして聞けないことにイライラして

忘れたころに爆発するんだよ、これが。

 

 

それをしないためにも

「今日、ウェビナーがあってるの」と宣言し

思いっきりその世界に浸っておりました。

 

 

やっぱり、自分の気持ちを最優先していく

自分ファーストがよいです、うん。

続きを読む>>言葉に人生を救われてきた(自分ファースト至上主義!~人生は思い通りになって当たり前~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です