解決金を毟り取るまでの道。そして・・ギャフンと言ったのは。

元記事:解決金を毟り取るまでの道。そして・・ギャフンと言ったのは。

『金がない』、生活苦だと言えば、

その根拠を示させてから、否定をする

根拠を示す。

転職の理由も裁判官の同情を惹くような内容

を提示させてから、聞き込みで得た証言を

小出しに少しづつ・・

 

前記事はここを↓クリック

 

裁判には不貞女性にも弁護士が対応。

 

生活苦の中には実家への送金もあった。

その送金を証明せよと主張すれば、

相手側の弁護士は拒否。

 

サレ妻側の弁護士は、提供された情報から

生活保護受給が不正である事実を指摘、

故に生活苦という事実も疑わしいと主張。

 

徐々に実態を明らかにする事で

相手側の弁護士も不貞女性の主張に不審を

募らせる。

 

同様の手法で、辞任する弁護士もいるほど。

 

転居先についての情報も少しだけ触れる。

 

連帯保証人を関係性がないとされる不貞夫

させた理由。

 

契約時に支払われた振り込みの明細も

提出を要求する。

 

当然、明細など提出できない。

 

サレ妻側の弁護士が、これらを提出。

 

益々、裁判官の心証を悪化させる不貞女性。

 

不貞女性の弁護士もことごとく主張を

覆され、その関係性が悪化している事が

如実になる。

 

裁判官から

互いの歩み寄りを求められたが、

サレ妻側は拒否をせず、主張を変えない。

 

これ以上、長引くようならば、

新たなことが判明すれば、請求額に

負担した費用も上乗せし、住居から

連帯保証人も取り消すと通告。

 

その結果が・・・

             解決金となった

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫は自ら離婚調停をするも、裁判で

『有責配偶者』と離婚請求を棄却される直前に

裁判を取り下げたまま、不貞女性は解決金を

支払うが、翌年、マンションを解約し、転居。

不貞夫との関係も解消した。

『もう2度と関わりたくない』と不貞夫を

怒鳴りつけたそうだ。

不正受給していた生活保護費まで罰則金が

適用され、不貞女性は今、親と共に暮らす

羽目に。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

サレ妻が弁護士に委託するのは、法的に自身が

優位に争議を進める為なのに、言いなりに

なってません?

 

不貞女性を『ギャフン』と言わせる事を、

単純にお考えの方もいるかと思いますが、

ここで取り上げた過去事例は、

その不貞女性にとって、不貞夫にとって、

精神的に『ギャフン』といかに言わせるか?

がサレ妻からの『依頼』。

 

その為の調査事例でしかないのです。

 

弁護士・サレ妻とどう情報を共有し、

必要な情報を調査で収集するだけのこと

ですから。

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

悪質だと思える夫婦修復などを

名乗るカウンセラーへの情報提供なども

こちらを参照↓↓↓

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

続きを読む>>解決金を毟り取るまでの道。そして・・ギャフンと言ったのは。(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です