複雑な胸の内

元記事:複雑な胸の内
時間が少なくなったとはいえ、 まだ彼のことを考えている自分を殴り殺したい。 毎日、新鮮な空気を吸い 新緑を眺める余裕もある。 空虚? そうでもない。 もしあれば、それを埋めるのは、彼じゃない。 誕生日に連絡が来たことは、 彼からの最後のプレゼントだったのだと 思うことにした。 好きなのかわからない、と言った私に、 最後に言ってくれた、好きの気持ちだったんだろうと 思うことにした。 ありがとう。 こ
続きを読む>>複雑な胸の内(一緒にいようね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です