裸のオッサンが吼えた|粘着質はだ〜れだ?

元記事:裸のオッサンが吼えた|粘着質はだ〜れだ?

高圧的な態度で臨んだもののサレ妻に

一喝された不貞夫、それでもサレ妻を

やり込めようと必死。

前記事はここを↓クリック

 

『夫婦が破綻してからの関係だから、慰謝料

 を支払う必要がない』

『あら、一体、いつ破綻したの?』

 

『もう何年も前のことだ、覚えていない』

『そう、何年も前から関係が続いていたのね』

 

『そうじゃない、彼女は関係ない』

『関係ない?』

 

『お前が疑うような関係じゃない』

『他にもいるのね?』

 

『しつこいぞ、それとも証拠でもあるのか』

『あら、良いんだ。じゃ、聞くは、5/4は誰と

 一緒かしら?

 5/9は公園に走りに行くと言いながら、

 どこへ行かれましたか、先生?

 

『・・・・・』

『〇〇公園のそばにあるリバーサイドホテル

 そうよね?』

うなずく不貞女性。

 

『6/11、6/19はご一緒でしたか?』

『私は一緒じゃないです』

『そうね、でもこの日も貴方は走りに行くと

 同じようにホテルに行っているわね』

 

『覚えていないよ、いちいちしつこいな』

『そ、まさか、

 先生がご一緒じゃないですよね?』

 

向けられた視線、それは同行者の女性

 

『・・・・・・』

『粘着質だな、俺が誰といようが構わない

 だろう。

 俺たち夫婦はもう破綻しているんだから』

 

『よく言った、“生理になってごめんなさい”

 これ誰からのSNS?6/19、貴方、私に

 何をしたの?言いなさいよ!』

『ここで夫婦の話をしなくて良いだろう』

 

『夫婦?自分で

 破綻しているって言ったよね、大丈夫?』

 

『待ってください、その6/11・19って

 誰と?』

 

『いいんだ、そんなことは!』

 

『良くないわ。まさか・・』

『さっすが、愛人1号ね。勘は鋭い?いや、

 鈍いかな(笑)

 そろそろ、正体を現したら?愛人2号さん

 

無言を貫く同行者。

 

サレ妻の追求はまだ続く。

 

 

 

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

続きを読む>>裸のオッサンが吼えた|粘着質はだ〜れだ?(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です