自分を変えなければならないという意識が低過ぎる

元記事:自分を変えなければならないという意識が低過ぎる

きつい事を言うようですが、復縁したいと望む人は、自分に甘過ぎると感じますし、考え方も甘過ぎると感じますし、自分に都合のいい解釈をし過ぎだと感じます。

 

自分を変えなければならないという意識が低過ぎるせいだと思います。

 

だから自分を変える事が出来ず、その結果状況が良くなることもなく、むしろ状況を悪化させ続けて復縁出来ないという事態に自分を追い込むのです。

 

例えば別れてしまった以上今の自分ではだめな訳で別れの原因を改善するというのは最低条件であるはずです。

 

あくまで最低条件です。

 

その最低条件に対して何らかの努力をするのであれば信用を回復するための行動だとなりますが、ただ時間の経過とともに流れに身を任せて状況の変化を待つのであれば信用を回復するための行動とはなりません。

 

信用されていない人、信用を失う言動を繰り返して別れてしまった人が信用を回復するための行動をするのではなくただ状況が変われば信用が回復するかもしれないと考えていてはそれは考え方が甘すぎるとなるのではないでしょうか?

 

また今現時点で今までと変わらない考え方をしながら先々に自分が変わっていないといけないと考えています。

 

現時点で性格が全く変わる事のない考え方をしていれば先々も変わっていないであろう事が今の状態で丸わかりではないでしょうか?

 

自分を変えるという事は本質的な部分から変わらなければならない訳で本質を意識もしないまま将来的に変わっていないとと口に出したとしてもそんな人が将来的に変わっている訳がない事はだれでも想像がつくことだと思います。

 

これは自分自身に対して甘過ぎるから現実をしっかり直視することが出来ずに自分を変えるという事に対してしっかりと考えられないのではないでしょうか?

 

そんな状態で相手はまだ自分を本気で嫌っている訳ではない、まだ相手の情は残っているはず、相手だって自分い全く興味がないわけではない、などと自分に都合のいい事ばかりを考えていたらどうなるでしょうか?

 

相手はあきれるしかないと思います。

 

呆れた結果、こんな人と付き合う気もなければ連絡を取るだけ時間の無駄、となっていくのです。

 

その結果復縁したい相手と連絡が取れない、という状態を生み出すのです。

 

復縁したい人には、人から見てどう感じるのか、人がどう思うのか、好かれるためには何をしなければならないのか、もっと真剣に考えていただかなければ何も変わらないというか状況は悪化しかしないと思います。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

自分の意識だけで工程を組み立ててしまう人は自分の問題に気付いていない

 

人と人との信頼関係を築くという事をもっと強く捉える必要がある

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>自分を変えなければならないという意識が低過ぎる(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です