考え方の甘い人が復縁を望むとどうなるのか?

元記事:考え方の甘い人が復縁を望むとどうなるのか?

復縁したいと望む人の中には考え方の甘い人が多いです。

その結果、無駄な時間だけを経過させて復縁という望みが得られないという人が多いという事になってしまっています。

自分自身に問題があって別れてしまった、その事実を反省し改善する、そして相手にもう一度復縁を申し込む、という事を考える人がいます。

一般論としてはとても正しいと言えるでしょう。

しかし現実にその考え方でその人は復縁出来るのでしょうか?

例えば不貞行為を繰り返したにもかかわらず、私は反省したのでもう不貞行為をしません、と言って誰が許してくれるのでしょうか?

相手の嫌がる事を繰り返していたにもかかわらず、今からは挨拶などをしっかりして頑張ります、と言って誰が許してくれるのでしょうか?

仮にそういった反省が出来て改善が出来る人であれば、別れるまでの事態に至らず別れる前に気付いて反省して改善するのではないでしょうか?

所詮別れて自分が痛い目に合うまで当たり前の事にすら気付けない時点で、その人はアウトなのではないでしょうか?

アウトな人が自分はアウトではないと勘違いしている時点でもうつける薬はないという手遅れの状態なのではないでしょうか?

当たり前の一般論は正しいと思います。

しかしその正しさを利用出来るのは、今まで当たり前の事が出来ていたという人だけです。

今まで当たり前の事すらできず理解してこなかった人が、今更一般論を盾に別れをどうにかしようと考える事自体がおこがましいのです。

しかしその事実に気付けない人は多いです。

それは何故かと言うと考え方が甘いからです。

他の人にも可能性があるのなら自分にも可能性がある、と期待してしまっているのです。

一般論が正しいのであれば自分がその通りにすれば少しでも可能性があると期待してしまっているのです。

期待するしないの問題ではなく、自分にその資格すらないという事実から気付くべきです。

その事実に気付くことが出来て初めて正しい立ち位置につくことが出来るのです。

正しい立ち位置について初めて一般論が通用する可能性のある人に慣れるのです。

復縁したいと望むのであれば、甘い考えを持って希望を持つのではなく、辛くとも事実を認めて最低限のことが出来る人にならなければならない、という事を知るべきなのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

分かるかどうかが今の最悪の状況を変えられるかどうかを分ける

 

復縁したい人は当たり前の事を理解しているかどうかが大事になってくる

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

続きを読む>>考え方の甘い人が復縁を望むとどうなるのか?(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です