緊急事態宣言が解除|❤️夫婦カウンセラーのZOOMミーティングでのお話

元記事:緊急事態宣言が解除|❤️夫婦カウンセラーのZOOMミーティングでのお話

明日、5都道県

(北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川)の

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う発令が

解除されそうです。

 

3密をいかに避けるかと云われても、

クライアント(相談者)との打ち合わせは

なるべく密にしなければならないのに。

 

数ヶ月、タブレット・PCと睨み合う時間が

前年の3倍。

 

あちこちに置き忘れる老眼鏡。(4個)

 

 

移動時に、2個以上は持参するんですが

今年はフル活動です。

 

人と会う時には、マスク・消毒は

宣言解除後も必須、カウンセリングの

方法にも変化が必要です。

 

授業・会議などでZOOMを使用して

いるとカウンセラーもいらっしゃるようで、

先日あった❤️夫婦カウンセラーのZOOM

ミーティングでのお話をわざわざお知らせ

頂いた相談者。

 

今回初めて、その粗悪な内容を動画で

閲覧する事ができました。

近いうちに、限定記事で公開するかも

しれませんが・・・

 

緊急事態宣言でもシタ夫は少しも変わらず、

不貞女との連絡も密会も変わらない。

 

なぜ?だって、どこのラブホもほぼ満室。

テレワークを悪用し、ラブホで仕事?

これからさらに多くなるのではないかと

思いますね。

 

サレ妻にとっては、

不貞をしているシタ夫が、詮索されても

ご自身が調査対象者になる事はないと

お考えの方が多いかと。

 

シタ夫にもサレ妻を調査対象者として

依頼する事例が2ヶ月ほど前にありました。

 

どうやら、このサレ妻、調査料金は

ヘソクリだったのですが、調査結果が

出た後、夫婦関係の再構築に費用を

かけていた事がシタ夫に発覚。

 

調査依頼内容には、

そのカウンセラーの実態までを

要求されたそうです。

 

さて実態解明には、やはり情報を収集

しなければ、ならないので。」

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

ジグス

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

 

 

 

続きを読む>>緊急事態宣言が解除|❤️夫婦カウンセラーのZOOMミーティングでのお話(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です