綺麗な脳。

元記事:綺麗な脳。

今日お昼食べてから、業務スーパーに行って

途中、司法書士の先生から電話があって、話しながらお店を出たら

例の激しい頭痛

何とか話し終わって、でもその場にしゃがみ込む

痛くて泣けて、ほんと恥ずかしいけど、その場に座り込んで、頭抱えて泣いていた

ひーちゃんに電話した

お昼を食べにお店に入って、今注文したものが来たとこだから、食べ終わるまで待てる?

と言われた

そんな事言わないで、今から行くねって、食べてから来ればいいのに、ね

何処にいるのか、私は知らないんだし

おじさんとおばさんが心配して来てくれて、おばさんが、私ロキソニン持ってるけど、飲んでも大丈夫そうならあげる、と2つくれて。

おじさんは、俺は水を買ってくる、とお店に戻って買ってきてくれた

所在無げにしばらく立っていてくれたのだけど、なんだか申し訳ないし、もう少しここにいます、ありがとうございます、と話したところで、ひーちゃんが来た

私のバイクを駐輪場の端に停め直し、荷物を車に積み込んで、おじさんにお礼を言い、私を引きずって車のドアまで行って、ひょいっと持ち上げて座席に乗せた

タイヤが私の腰の高さまであるからね、どこを掴んだのか覚えてないけど、上手いこと私は座席に収まった

そのまましばらく走って、スマホで脳神経外科を調べて電話を掛けて、午後の受付が1時半から、と聞くとそのままその病院へ

着く頃には私は大分落ち着いていて

前の時も、始まってから落ち着くまでは1時間くらいだった、痛くなくなる訳では無いけど、何とか動けるくらいになる迄

受付して、体温と血圧を測る

私の平熱よりは高めだけど、発熱してるほどではなく

血圧も、低めな私よりは高めだけど、爆上がりではなく

その後簡単に診察して、MRIと、レントゲンを撮った

再度呼ばれて

あー、デジャブ。

なかなか治まらない頭痛に何度か脳神経外科に来たけれど

綺麗な脳ですね

毎回そうだ

うん、脳を褒めてもらっても、なぁ

炎症もない、血管も切れてない、腫瘍もない、過去何ヶ月かで脳出血をした跡もない

首のレントゲンでも、骨は綺麗に繋がっている

でも典型的なストレートネックだから、頭痛の根源はここからきてるのかもしれない

今聞いた限りでは、緊張型の片頭痛だと思うけど

片頭痛のお薬にもたくさんの種類があって、どれが合うかはわからない

今回は気圧やストレスが重なって、突発的に起きた発作的なものだから、とりあえず予防の意味も込めて、1週間痛くても痛くなくても一定の時間を空けてロキソニン飲んでみて

って

あの家で起きた激しい頭痛の後、ほぼ切れ間なく頭痛薬は飲んでた

ずっと痛かったから

でもあの激しいのが来たら、どうしたらいいのか

特効薬はないってこと

そして今のところ、予防する策もないってこと

今までの頭痛にはちゃんと予兆があって、最高に痛くても、何とか日常生活はできる程度だったけど

あれが予兆なしにこれからもちょくちょくお越しになるのだとしたら、私はおちおち外にも出られない

怖い

でもそう思ったら、余計痛みの発作を誘発しそうで

私はそんな弱くない筈

ここ最近は、自分でコントロールが出来ていた

雨の前とか、気温差とか、あー、くるなって思ったら、対処出来てた

ひーちゃんには、さおりはプライドが高いから、と

ストレスに弱い、と言われた

なんとかなる、って楽観的なのは、ひーちゃんのいい所だと思うけど、石橋を叩いて叩いて叩きまくる私の、プライドが山のように高いとは思ってない、よ

そしてそれは目の前の問題による

逆に、さおりはほんと、大雑把で、って言われることも多い

そのストレス、てんこ盛りにしてくれてるのは誰だー、と思ったけど

1番自分に腹が立つ

それが余計なプライドなのか?

そしたら、これは完全に心因性のものだって認めたことになる

どこか悪かったら良かったのに、とは思ってない

思ってないけど

いつもみたいに

あー痛い、いつまで痛いんだ、って自分に文句言えたらいいのに

ぶつぶつ言いながらも、普通に過ごせてたのに

痛いのが怖いなんて

さっきまで元気に歩いてたのに、次の瞬間座りこまなきゃならないほどになるなんて

そんなの怖すぎる

続きを読む>>綺麗な脳。(最後の恋。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です