立場が変われば、人も変わる|離婚調停、先手を打ったのは、不貞夫。

元記事:立場が変われば、人も変わる|離婚調停、先手を打ったのは、不貞夫。

電光石火の如く、あっという間に立場が

逆転した不貞夫。

仕事もままならないまま、客との交渉も不可能

な状態。

前記事は↓ここをクリック

 

窮地に陥った不貞夫は、サレ妻の機転の速さで

身動きができない状態になってしまった。

 

対外的には

『長期休養』

メンタル的にも追いやられ、関係者との接触も

禁じられているので、本人からの接触が

あっても、一切、弊社としての対応はしかねる

ので、温かい目で不貞夫を見守ってほしいと

いう内容であった。

 

取引先との接触も、憐れみと好奇の目に

晒される立場になった不貞夫。

 

それでも、不貞夫も屈しない。

 

目の届かぬところで、協力者を募るのだが、

『立場の違いが人を変える』

 

誰も不貞夫を相手にすることはなかった。

 

数ヶ月が過ぎ、離婚調停並びに婚姻費用の

分担請求のそれぞれ三回目の調停が始まった。

 

ここでも、

『立場の違いが人を変えた』

 

不貞夫は、復縁を求め、サレ妻は離婚を望む。

 

立場の違いが、不貞夫に猛省を促したのか。

 

 

 

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

悪質だと思える夫婦修復などを

名乗るカウンセラーへの情報提供なども

こちらを参照↓↓↓

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

続きを読む>>立場が変われば、人も変わる|離婚調停、先手を打ったのは、不貞夫。(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です