私、もう夫を愛していない?!〜夫への愛情を感じなくなったのは・・・

元記事:私、もう夫を愛していない?!〜夫への愛情を感じなくなったのは・・・

カウンセラー菊井ちえ子です

 

少しずつ自粛生活も、ゆるまりそうな気配を感じますが、一度いろんなことが、変わってしまったこの世の中、全く以前とおなじ様には戻らないんだろうな、と思います。

 

 

まるで、・・・・・いつも言ってる、夫婦の問題のようですね。

(以前にもどるのではなく、新しい関係構築・・と・・・)

 

 

夫婦も中年と呼ばれる世代になる頃からその世代を過ぎた頃になると、「お互い、これでよかったんだろうか?」とか「もう夫のことなんて愛してなんていなのかも」とか 夫婦というものに、懐疑的になり、私が本当に求めていた幸せはこんなんじゃなかったのかも、と思えてきたり、もう夫に愛情なんて感じなくなってます。ということがあります。

 

 

こんなんじゃない、という思いから、ふとしたきっかけで不倫がはじまることもあるのでしょう。最初はそんなつもりじゃなかったんだけど、気がついたら、と言われるのはよく聞くお話です。

(妻にとってはたまりませんよねー今日は、その話題はちょっと置いておいて・・・)

 

 

 

もう愛情を感じないと言われる、このことについて考えてみたいと思います。

愛情がなくなってしまったのだろうか、と感じるあなた、結婚生活、もう何年ですか?もう、長いですということなら、そりゃ愛情を感じなくなって当たり前ですよ。と言いたくなります。

愛情を感じない、というのは 愛情がなくなったということとは違うのです。

 

 

愛情を感じなくなってるのです。もっと言えば愛情を感じにくくなっているのです。

そう、愛情を感じるのは 恋愛関係。愛情を感じやすい関係です。喧嘩をしても、お互いのことが気になり、どうやって仲直りするのがいいだろう、絶対許さないから、と感情が揺さぶられます。

 

でもね、それが家族になるとどうでしょう。

 

例えば、あなたに兄弟姉妹はいますか?

そのきょうだいと喧嘩したとき、ってどうですか?

なんだか、知らないうちに仲直りしてたな〜とか、仲良しだけどすごく好きとか感じるものでもなかったり・・・

喧嘩してるわけじゃないけど、特に話さないこともあったり、でもそれでどうにかなるものでもない、特に感情が揺さぶられる関係ではないはずです。

 

家族ってそうですよね、大切だし好きな人だし、他人には うちの家族が好きと言えても、わざわざ家族に対して 好きという表現をあえてすることは少ないでしょう。文字で伝えたりすることはあっても言葉で伝えることはどうしても少ないことはないですか?

 

もちろん節目の時、大切な時、場合によっては大切な気持ちを表現することもあるでしょうが、日常の中ではする〜っと暮らしていることのほうが多くないですか?

 

家族でも愛情表現にあふれている家族もあるでしょうし、逆にそうでもないし、どちらかといえば家族関係は冷えていると感じる人もあるでしょう。いろんな家族があることは、理解した上で、あえて言わせていただくと、日常生活の中では、身近な人になればなるほど、照れ臭さや気恥ずかしさも加わって そばにいることが当たり前、お互いの存在があって当たり前のようになってしまいます。それが良いとか悪いとかの面から指摘するのではなく、家族ってそういう面があるものなんじゃないかな、と思います。(だからこそ、意識していろんな言葉や行動が必要になってくるのではありますが・・・・)

 

 

ただ、家族ってそんなもの、夫婦もそんなところがあるとしたら・・・その在り方は、恋愛時代とは確実に変わっていくものであり、同じではなく家族になると その形が変わるものなのです。

愛してない?と感じるのはそれだけ身近な存在になり、より親密な家族になっているからといえるのでしょう。

愛情を感じにくくなっている、というのは・・・

いつもインスタントラーメンとレトルトカレーを食べていたのに、こだわりのラーメン店、カレー屋さんに通うになると 最初は美味しい! と感じていたけど 今はもちろん美味しいけど、これくらい美味しいのがちょうどいい、になりますよね。

 

化粧品だって そうだし、お風呂の気持ち良さもそうかも、なんでも身近にあるもので いつも自分のそばにあるものって当たり前になってしまうと その良さの感動は感じにくくなってしまうものです。 でも、だからといって その感動がなくなってるわけではありません。

確実に感じているけど、自分にとって存在していて当たり前になってしまうんですよね。

 

 

夫への愛情も似たところがあるんじゃないでしょうか、恋人時代だからこそ感じられた愛情、それが感じにくくなってしまうのは夫の存在が家庭にとって、いてくれて当たり前、そこに存在しているもの、他人であった2人が恋人となり、確実に家族になっていったということなんじゃないでしょうか。

そうやって自分の気持ちを振り返ってみてください。

家族には、日常があります、生活があります。暮らしを支えるために必要なことが優先されてしまいます。

 

だから仕方ない、ではなく だからどうやって夫婦をしていくのか、が大事なところなんですが、ただ現実はそんな部分もあるよね、と理解していないと、むやみに自分をダメなんじゃないかなんて責めてしまうことに繋がっちゃうんじゃないかなと思います。

いつまでも寒いですよね、まだ暖房が手放せません。そして着る物にも困る毎日です。今日もいい1日をお過ごしくださいね。

☆ーーーーーーーーー☆☆☆

 

ブログの感想を送っていただけるようにしました。アメーバIDをお持ちでない方、コメントは気恥ずかしいという方はこちらのフォームからお送りくださいね、(お待ちしております)
下矢印
ご意見・ご感想はこちら
 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

カウンセリング予約のご案内

  080-3785-8711

 LINEからもご予約いただけます LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください

 

友だち追加
友達追加していただくとカウンセリングの予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。

カウンセリングのご予約はこちらから

続きを読む>>私、もう夫を愛していない?!〜夫への愛情を感じなくなったのは・・・(妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です