神仏に手をあわせたくなるとき〜そして占いに頼りたくなる時

元記事:神仏に手をあわせたくなるとき〜そして占いに頼りたくなる時

カウンセラー菊井です。

 

 

昨今の流行りでもある「御朱印集め」を私がしているわけではありませんが、昨年あたりから お出かけした時に見つけた神社にふらりとお参りしたり、ちょっと心が疲れて何かに頼りたい気持ちになるとき、気になる神社や地元の氏神様へお参りするようになりました。

 

 

神社にいくと、不思議と落ち着く感覚になります。マイナスイオンいっぱいの空間に包まれることでなんとなく気持ちが落ち着いたりするな〜、そんなところからのはじまりでしたが、最近は「あ〜そういうや最近氏神様にお参りしてないな〜」なんて思うと行かないと気持ち悪くなる、そんな風になってきました。

 

そして、同時にお仏壇へのお参りも増えてきたように思います。

義母が亡くなったということもありますが、神様だけじゃなくてご先祖様も大事にしないと、罰当たりになる、なんておばあちゃんに言われたことを思い出すかのようになっています。(笑)

 

 

 

自分に悩みがあるとき、人生が苦しい時、何かに頼りたくなるのが人というものです。そんなところからきっと宗教というものが発展していったのだと思うのですが、難しいことは抜きにして、いろんなことに手を尽くした、やれることはやってる、あとは神頼み、みたいな気持ちになったり、どうか神様仏様 今の状態から救ってください!という気持ちであったり、人は何かのきっかけで手を合わせたくなるものなのかな、などと最近は思っています。(これも歳をとってきた証拠かな〜などと思います)

 

 

そして、不思議なことにこの手を合わせる時 最初の頃は 自分の願い、が強いもので「どうか仕事が上手くいきますように」などという自分の我が強いんですね。

そして、その後子どもの悩みが深くなってくると、「どうか子どもたちを導いてください」「守ってください」と子どもたちのことを祈りたくなります。そして、それがすぎると今度は、やっぱり家族みんなが、この家庭がよりよく進めますようにとなっていき、「家内安全」とはよく言ったものだな、と改めて昔から伝わる言葉の意味を感じたりします。

 

 

全く、スピリチュアルがわかるわけでもないのですが、手を尽くしたあとに、何かにすがりたくなる、そして守ってもらえていることへの感謝や願い、など神仏に手を合わせてしまう、それが人の心の安定にもつながるのではないかな、と思うのです。

 

 

同じように、悩みと占いはきっても切れない関係、やっぱり人はどうしようもない問題が目の前に現れた時、道しるべとなるものが欲しい、何かにすがりたい、頼りたいという気持ちになるのでしょう。

 

 

 

人生すべてを、頼るのはどうかと思いますが、自分を安定させるためや、前に進むためのきっかけや、落ち着くためのひとつの手段として占いや神仏の存在は否定できないんじゃないかな、と思えます。

 

 

 

カウンセリングや人に相談することで安心するのも同じように、あなたの心を安定させてくれる手段のひとつになれれば、と思います。

 

 

 

こんな静寂の空間が、心を落ち着かせてくれます。先日の多賀大社

 

氏神様の、手水は今は止められています、

 

 

昔、近所のおばあちゃんたちが毎日せっせと氏神様にお参りしてたのは、こんな気持ちからなのかな〜なんて最近わかるようになりました。「どうか子どもたちをお護りください、どうか我が家をお護りください」ってね。

 

 

決して宗教家を目指しているわけではありませんが・・・(笑)

今日も手を合わせたいと思います拍手

 

 

 

ブログの感想を送っていただけるようにしました。アメーバIDをお持ちでない方、コメントは気恥ずかしいという方はこちらのフォームからお送りくださいね、(お待ちしております)
下矢印
ご意見・ご感想はこちら
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てワークショップへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
 

カウンセリング予約のご案内

  080-3785-8711

 LINEからもご予約いただけます LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください

 

友だち追加
友達追加していただくとカウンセリングの予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。

カウンセリングのご予約はこちらから

続きを読む>>神仏に手をあわせたくなるとき〜そして占いに頼りたくなる時(妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です