相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない人

元記事:相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない人

復縁したい人で相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない人を見受けることがあります。

 

具体的にどういった事かというと連絡が取れなくなっているにもかかわらず、しつこく着信を残す(着信拒否でも履歴が残る場合がある)、ブロックされていないからと既読もつかないのにLINEを繰り返し送る、連絡が取れなくなったからと相手の自宅や職場に押し掛ける、という人がいるのです。

 

他にも連絡が取れなくなった訳ではないが、相手の返信が少ない、相手の返信が遅い、という理由で上記の行動をされる人もいます。

 

けれど考えていただきたいのですが、連絡が取りづらい、取れない、というのは相手側に都合があるか、自分に問題があるか、その二つしかないのではないでしょうか?

 

相手側に都合がある場合は、仕事が忙しい、返信する必要性を感じない、相手にする気がない、となります。

 

この場合、返信する必要性を感じない、相手にする気がない、というのは自分に問題があるという事になるはずです。

 

その上で、しつこく着信を残す(着信拒否でも履歴が残る場合がある)、ブロックされていないからと既読もつかないのにLINEを繰り返し送る、連絡が取れなくなったからと相手の自宅や職場に押し掛ける、という事をするのは、自分に問題しかない、という話にしかならないのではないでしょうか?

 

相手から好かれるはずもない行動であり、付き合っていても嫌われるだけの行動であり、別れているのであればより嫌われるだけの行動でしかありません。

 

そもそも別れて連絡が取れなくなるというのは自分によほどの問題があったからだと理解するべきです。

 

自分に問題しかないから復縁したい相手と連絡が取れなくなったのにきちんと自分の問題に気付けていない、理解出来ていない、というのであればそれは、復縁したい相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない、となるだけではないでしょうか?

 

そんな考え方と感覚を修正しないまま出来る復縁ってあるのでしょうか?

 

ある訳がないとは思わないのでしょうか?

 

復縁したい人で相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない人は、今のままの自分では復縁出来ないという事実を認識しなければなりません。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

自分自身に自己陶酔した綺麗事を並べた気持ちの悪いポエム

 

相手がどう思っているのか知りたい、と言われる方

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>相手と連絡が取れなくなったという事実を深く考えていない人(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です