疑惑の芽は突然にやって来た|慰謝料、一億円支払う用意があります

元記事:疑惑の芽は突然にやって来た|慰謝料、一億円支払う用意があります

『この半年の間に一体何があったのか、

 それすら明かさずにいきなり離婚です

 から、納得もなんてできる訳がないん

 です。』

前記事はここを↓クリック

 

サレ妻が、探偵のもとへ相談に来たのは、

ブログからLINE@という形で、

離婚宣告直後から相談を受け、都内で

面会したのは、離婚宣告されてから、

2ヶ月後も経過した頃であった。

 

『女性の影は、想定できなかったんです。

 そんな人じゃなかった。

 だから、結婚したんですが・・・』

 

探偵も

『他に理由があるなら、キチンと話し合って

 互いに理解を求めてはいかがですか?

 調査の必要もないのかも知れませんね。』

と調査の必要性よりも、

不貞夫の単身赴任生活の改善を提案した。

 

サレ妻は、離婚宣告後、週末金・土・日曜日

と、実家に子供を預けたり、伴ったり

しながら大阪までの通い妻を続けた。

 

その結果、単なる相談が、面会、そして

調査会社を探すことに。

 

1ヶ月が過ぎた頃、既に4週連続で来阪して

いる為、不貞夫もほぼ周知しているはずだと

認識していたサレ妻。

 

この日も子供を実家に預け、午前中には

新幹線に飛び乗った。

 

品川駅から乗車した直後に、不貞夫からSNS

で連絡が入る。

 

『梅田で食事しよう』と一言。

『いいよ』とだけ、返信。

 

サレ妻が新大阪に着いたのは、11時30分を

少し回った頃、指定されたホテルにある

天ぷら専門店は、この日、厨房の什器の搬入

があり、昼の営業は休業に。

 

お店の前で、不貞夫に連絡するものの、

返信がない。

 

仕方なく、デパ地下で食材を買い、不貞夫の

マンションへと向かった。

 

すると、・・

 

 

 

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>疑惑の芽は突然にやって来た|慰謝料、一億円支払う用意があります(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です