疑心暗鬼

元記事:疑心暗鬼

緊急事態宣言が14日に解除されて……

初の土日ですね~。

これから、少しずつ少しずつ、いろんな場所が再開されていくのかな?

皆さんは、どこかお買い物とかお出かけになりましたか?

私は相変わらず、彼と会ってません。

LINEで一言二言交わすのみ……(..)

私もだいぶ、気持ちが慣れてきましたよ…

とは言っても、

1日に何回か急に寂しい気持ちが込み上げてきて、ギューってなって、家族のいない所で泣いてしまう時があります……ρ(・ω・、)

会いたいと言いたくても電話したいと言いたくても、言えないし。

 

たまに、もしかして、他に誰かいるんじゃないか?とか疑心暗鬼になる時もあります。
新しい誰か…というのはあり得ないけど、元カノとかね。

昔、このブログを始めた最初の頃だったかなぁ。元カノの事でこのブログでも、彼と喧嘩した事ありました。

 

彼の元カノは、彼の会社の元部下。

彼が右腕として厳しく育て上げた部下だった。

何年間か付き合ってたらしいけど……

結局当時まだ彼の子どもが小さく成人するまでは父親としての責任を果たすつもりのため、離婚する気はなく……

彼女もそれを待つ…と言ってたらしいけど、

やっぱり適齢期になり彼を待てなくて、子どもも欲しい願望もあって、彼女から別れを告げられた。

それでも彼女は彼の部下であり続け、しばらくして結婚して……子どもを授かったために会社を寿退職した。

私と付き合い始めた時も(別れて何年か経ってたけど)まだ元カノは会社にいて、私もチラッと見かけたこともあり、彼と元カノが笑顔で話をしている場面にも遭遇した事がある。←その時は私は彼に愛されてる自信があった…💦

2人は、嫌いになって別れたわけではないし、何かキッカケがあれば、元サヤに戻るんじゃないかとも思う。

元カノも自分の子どもを授かったし(まだ5~6才くらいだけど)、元カノに気持ちがあれば戻る事もあり得る。

どうして、そう思ったか?

彼の副業に関して、私は彼と全く職種が違うし、なかなか手伝うには難しい所がある。

2人のため……とは言ってくれてるけど。

今回、彼は自分の趣味と本職を融合させた副業をやって爆当たりした。

だから、今、彼が副業に関して一番仕事として出来る人は、かつて右腕として育て上げた元カノなら、彼のやりたい事がすぐ理解出来てツーカーなんだろうと思う。

特に今はそう思うんじゃないかな?

彼は、将来、ビジネスとしてお互いが自立した関係が築ける…同じ分野でやれるパートナーが欲しいと思っている。

それを本当は私にも求めてたんだろうけど、私は全く専門分野が違うし、彼の片腕としてパートナーとしてのそこまでスキルはない。

きっと、副業をしてる中で仕事人間、仕事第一の彼の心の中に、元カノがいてくれたら…と思う事もあるんじゃないかと……

そして、元カノとは、会社の元部下としてまだ彼と繋がっている………

副業の手伝いとして、私にやって欲しいと頼んだ事、もしかして、今回、元カノにも頼んで、私と元カノどちらが使えるか?(仕事として)を比べてるんじゃないか?なんて疑念もある。

もし、彼がこの記事を見たら、

「もし、そう思うなら、やることやって(元カノに)勝てばいいことだろ?」

って聞こえてきそう。

そんなん業界が違うのに、無理やん?

彼の下で働いてた元カノはきっと痒い所に手が届くだろうしね。

元カノは彼の5才くらい年下、私とは10才くらい若い。そして、彼は元カノみたいな可愛い従順な、彼に反論しない子が好き。←俺様だから。

私みたいな強い女(全然強くないけど)は好みじゃない。

なんか虚しい。

こんな妄想…アホみたい……。

私にも、私の本職のとしてのプライドがある……

勿論、私の仕事としては認めてはくれてるだろうけど。

でも、彼は本当の意味で私の業種なんて求めてないから。

 

 

 

続きを読む>>疑心暗鬼(アラフォーからのイケナイ二人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です