状況の変化に不安を感じている人を放置しているから別れ話になってしまう

元記事:状況の変化に不安を感じている人を放置しているから別れ話になってしまう

コロナ期間中に会わなかったことで別れ話に発展してしまう、というケースがあります。

 

けれどこういったケースはよくよく聞くと会わなかったことが原因なのではなく、会わなかった間に何もしなかったことが原因であることに気付かなければなりません。

 

例えば、相手に感染させたくない、相手の家族に感染させたくない、だから会わないでおこう、という考え方がおかしいとは思いません。

 

別にこういった事を考える人は普通にいるでしょうし、相手の事を考えているという事は出来ると思います。

 

けれど相手の事を考えて言っている、正しい事を言っている、からそれでいいとは恋愛の場合はならないという事まで気が回っていないという事実までは認識出来ていないのです。

 

考えていただきたいのですが、いくらコロナの影響であるとはいえ、お付き合いしている人と会わなくなるというのは今までのお付き合いしていた状況とは変わるという事になります。

 

要は恋愛におけるお付き合いの仕方が変わるという事です。

 

今までのお付き合いの仕方と変わるという事は誰でも今後に不安を感じてしまうという事になります。

 

であれば、コロナで感染の危険性があるから会わないという相手の事を考えて言っている、正しい事を言っている、としてもお付き合いの仕方が変わって不安を覚えている相手の心のケアをしなければいけないとは思わないでしょうか?

 

不安を感じている人を放置していれば不安は不満や疑念に変わり、不満や疑念を抱えていれば好きな気持ちが薄れていく、となってしまうだけではないでしょうか?

 

そうなってしまえば別れるという方向にいってしまってもおかしくはないのではないでしょうか?

 

端的に言ってしまえば、会わないから別れ話になってしまう訳ではないのです。

 

会わないという状況の変化に不安を感じている人を放置しているから別れ話になってしまうのです。

 

この事実に気付けるかどうかが別れ話を回避出来るか、別れ話になってしまっても復縁出来るか、という事を分けるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

自分視点での話しかしない人は別れてしまうのは当然だと感じてしまう

 

同じような別れ方をしている人は別れても成長していない

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>状況の変化に不安を感じている人を放置しているから別れ話になってしまう(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です