根絶できない?ならば、やるまでよ|不貞女のずる賢さをどう受け止める

元記事:根絶できない?ならば、やるまでよ|不貞女のずる賢さをどう受け止める

前記事はここをクリック

 

 W不倫女の夫婦は、数週間後に離婚が

成立した。

互いに同意した上で、しかもその夫にも

女性の影があり、互いの不倫を認知しての

離婚だった。

 

晴れて単身となったW不倫女にとって、

怖いものはない?

 

まだ、離婚協議中の不貞夫と堂々と

連れ添い歩く。

 

探偵のアドバイスにもあった退去命令も

効果が無く、別居先を共同賃貸者と主張

し、今まで通り何食わぬ顔で生活している。

 

しかし、サレ妻

民法752条同居義務違反を理由にW不倫女

へ退去命令を要求。

 

その結果、W不倫女に退去勧告が出たの

だった。

 

サレ妻は即座に行動を起こす。

決定通知を元に不動産会社から合鍵を借り、

不貞夫の不在中に、別居宅に乗り込み、

撤去したものは、不貞夫の持ち込んだ事が

明らかな暖房器具さらには、カード明細から

購入したと思われている家電品全て。

 

そして、

 

 

退去命令を利用し、暴挙に出たサレ妻

別居先のメインブレーカーを撤去し、

さらに、鍵屋を呼び出し、マンションの鍵を

交換してしまったのだ。

『いくらなんでもやりすぎですよ』

探偵に叱責されるも、聞く耳を持たない。

 

その夜、サレ妻は、何度も不貞夫からの

呼び出しを受けるが、一切電話にも出ない。

 

離婚はするわよ、でもその前にあの女

 一泡吹かせてやりたいの

 

その夜は、不貞夫W不倫女は警察や

不動産屋へと奔走するものの、解決には

至らず、氷点下の別宅で過ごすこともできず

近くのホテルで一夜を明かした。

 

サレ妻の暴走は止まることを知らない。

 

深夜、1時過ぎ、既に不貞夫W不倫女

ラブホテルへ。

その頃、別宅へ現れたサレ妻

 

事情を知らないアルバイトの男性5人と共に

別宅から、不貞夫の車両スペースにテントを

併設、その中にW不倫女の持ち物全てを

ばら撒いておいたのだった。

 

わずか、2時間程度で、作業を済ませ、

その足で、サレ妻はラブホテルへ移動。

 

サレ妻が使用していた不貞夫名義の車と

入れ替え鍵を置かずに移動。

 

サレ妻が使用していた車には、

エンジンオイルもガソリンもない。

 

 

テントには

『不倫は罪です』

ペイントされていた。

 

 

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

ジグス

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

続きを読む>>根絶できない?ならば、やるまでよ|不貞女のずる賢さをどう受け止める(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です