昔は重罪、今は?

元記事:昔は重罪、今は?

コメント欄で頂いた情報です。

Kazumiさん、ありがとうございます。

 

毎日新聞さんの記事からです↓

 

もりおか歴史文化館テーマ展「罪と罰」

 

『不義密通』という合成語があった江戸時代。

夫のある女性が他の男性と通じることである。

 江戸時代、妻が不義密通していることを

知った夫は、妻と相手の男、すなわち

間夫(まぶ)を殺害しても罪に問われ

なかった。

 

浮気している男性の割合、全体で平均26.5%

最も浮気している割合が多いのは、30代。

           男 性   女 性

20代 29.5%    16.5% 

30代   30.9%        17.9%

40代   30.1%        17.1%

50代   24.5%        14.3%

60代   19.8%        10.5%

 

女性もやはり多いのは30代。

女性の場合、平均で15.2%。 

というのがデータで見る浮気の割合。

 

しかし、男性と女性では少し中身が違う。

 

不貞が発覚したのが、上記の数字ならば、

潜在的にいや、バレていないと過信して

いるのは、男女の比率でどちらが多い?

 

その話は、あとでまた。

 

今の時代でもしも、

極刑が執行されたら・・

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫に好き勝手をさせない、ジグス流。

夫婦問題を研究し続ける、夫婦問題LaBo。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦修復の相談、

話を聞くだけのカウンセラーに何ができる?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

もつれた夫婦関係は千差万別。

個別相談はここを↓クリック

@バーナー  

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 こちらもポチっと 下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

“お待たせしました”

LINE(旦那)  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ホームページは、作成中です。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>昔は重罪、今は?(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です