探偵のヨタ話、『あんた、それでも探偵なの?』2

元記事:探偵のヨタ話、『あんた、それでも探偵なの?』2

和やかにいや、下心がありそうな表情で

サレ妻の姿を見つめる調査会社の代表。

 

サレ妻はその視線を気にしつつも、無事

精算を済ませ、事務所を立ち去ろうと

すると、

『ご主人とのことが、無事済んだら、

お祝いしましょうか?御馳走しますよ』

 

とその代表は、サレ妻を食事に誘ったの

だった。

 

もちろん、サレ妻にその気がある訳が無い。

 

帰宅する際、その場にいた、事務員の

ただならぬ視線を感じながら、サレ妻は

事務所を後にした。

 

その事務員、後から判明したのだが、

元依頼者。

 

つまり、その誘惑に乗せられた一人だった。

 

その調査案件以来、何かと探偵に

調査手法や依頼者への対応などを聞いて

くる様になったのだった。

 

調査会社の代表は、前職で培った営業力も

手伝って、業界でも頭角を現し、

調査スタッフも相談員も増えていたの

だった。

 

探偵がその調査会社の代表と直接、対峙

することになったのは、その数年後。

 

驚いた事に、そこにはその依頼者がいた。

 

探偵の訪問に驚いた様子の元サレ妻。

 

彼女曰く、離婚も成立し、代表に強く

勧誘され、相談員とし、自身が役に立つ

ならば、再就職先として選んだのだった。

 

探偵が訪問した際には、その元サレ妻も

含め、内勤を取り仕切る代表の妻と同じく

シングルマザーらしき女性が一名いた。

 

それまで、何かにつけ、連絡係として

代表者の妻から連絡を受けていた為、

探偵は、『まさか、あの二人・・』

 

『そうです。二人とも、研修と称して

1ヶ月余り、寝食を共に同行してますから。

しかも、こんな時だけ、経費削減と言い、

同部屋ですよ。大人の男女が同部屋はない

ですよね。』

 

涙ながらに、悔しそうに返答する

代表者の妻。

 

 

これまで通り、あらゆる(愛人紹介は除く)

ご相談はまずは こちらに↓へ登録

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

その詳細を明記の上、承認します。

 

他社からいろんな面で当方の実態を知りたく、

相談者もどき?なりすましが多く、

その防御策の為に

実情問題を抱えている方のみの申請受付です。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

続きを読む>>探偵のヨタ話、『あんた、それでも探偵なの?』2(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です