感違いブタ女をギャフンと

元記事:感違いブタ女をギャフンと

昨日豆大福を5個食べたら
吐きました。。
北海道の北川景子こと
女探偵 お玉ですよーじや
あら〜
皆さま ごきげんよう〜
え?誰かしら…。
あたくしを トップブロガー✨って
呼ぶのは照れ
30代〜のブログジャンルの
記事ランキングで
昨日
ナンバー1✨になりました
なんていい響きお願い
クラブホステスの時以来だわ。。
いやいや。。
これもひとえに…
わたくしの美貌のおかげ。。
・・・真顔汗
違うかー!!
アメブロ  の集計間違いで無い事を
願いつつ…チーン
本日も お話を一つ。。
いつも
珍獣の不倫男や不倫女が出ると
その脳の腐り具合に驚き

うそー‼️と 
素人の様についつい口に出してしまう
わたくし。。お玉あせる
嘘なんかじゃないって分かってるのですが
そしてボスに
『いい加減。。もうその口癖は止めろ💢』
マジギレされる…よーじやス.スイマシェ-ン
いつもその繰り返し。。汗
一昨日、ブログに載せました
コロナウイルス🦠に便乗した不倫夫もそう
今回のご主人もなかなか理解し難い 
いわゆる不倫脳の持ち主。
依頼者の奥様とは大学の同級生で
大学の時から付き合い
昨年が結婚30年目だったそう
しかし…
そんな記念すべき節目の年に
起こった出来事は
ある一通の手紙メール
名前を見ると…
年賀状でいつもやりとりはしているけど
この先も 何かない限り
一生 会う事も無いであろう。。
奥様は一度も会った事が無い
東北地方に住む
ご主人の昔の同僚からメールでした
何故か奥様の名前も連名で
封筒に書いてあり
・・・?
不思議に思った奥様は
旦那様が帰宅する前に
その封筒をそっと開け目 確認したそうです
何とそこには。。
笑顔でわんこそばを食べるご主人の姿と
ご主人と写る知らない女えー?
2枚の写真が。。
手紙にはメール鉛筆
3ヶ月も経ってしまい申し訳ない。。
写真ができたので送ります。
また奥さんと こちらに寄って下さい。
次は福田パン御馳走します!
と書かれていたそう。。
・・真顔『ん?…また?』
わたし。。いつ行った?むかっ
女が写る写真を抜き
帰宅したご主人に手紙を渡すと
焦りながら手紙を読むご主人。
少しホッとしたのか?
『今度は奥さんと一緒に…だって』ねー
奥様『そう。。』真顔また…って書いてただろむかっ
『っていうか…。一人で行ったの?
 その日名古屋出張じゃなかった?』
と、とぼけて奥様が聞くと
滝汗『いや…急遽変更になって…』
と ご主人もしどろもどろ。。
間違いなく名古屋へ行ってきた。。と
ご主人が言った確信があった
奥様
嘘までつくということは
この女は。。。真顔クロネ…
ご友人からの紹介で
我がジグスに📞ご連絡を頂き
女の手がかりが無い為
調査が長引く事を了承のうえで
調査契約をして頂き
調査🔎がスタート
奥様が持っていた写真から
かなり時間はかかりましたが
名前も住所も実家も判明メモ
ボス…不倫相手の生年月日を見て
『まさか…』という予感💡がして
奥様に
途中経過は本来報告しないのですが…
と女の名前を知らせると
・・・ゲッソリあせる
何と何と。。
奥様の大学時代の友人である事が分かり
もう一度、写真をよ〜く見る奥様目
🐖変わり果てた姿に驚き
しばらく固まってましたが。。
ムキー許せない‼️ 
実は大学生の時も、自分達が
付き合っているのを知っていたのに
ご主人にまとわりついていた
このブタ女
『実は一昨年同窓会があり
その時に連絡を交換していたのかも。。』
とボスに話し
その後…
調査中に🔎で出てきた
ふざけた事実。。
何と…ご主人と結婚していた💒
いや。。
痛い事に 結婚式を🤵👰あげていた汗
奥様にご主人の部屋の本棚を
隅々まで探す様に指示。
案の定出てきた
女との記念写真📷
ずっと独身だったというブタ女
憧れのウエディングドレス✨を
着てみたかった?のでしょうか。。
60歳前にドレス姿の写真🌀
歳を考えずに着たヒラヒラなピンクの
ドレスを身にまとった…ブタ🐷
と引きつった顔のご主人。
その痛さ具合に 奥様は怒るのを通り越し
大爆笑🤣
調査報告書ができてから
向ったのは 勿論、女の実家。
ボスがインターホンを鳴らすと
いぶかしげな顔で出てきた ブタ女
奥様の顔を見てギョッとし滝汗
玄関先で用件を話すと
しらばっくれ
奥様『なら…これは。。何?』
と報告書とドレス👰写真を見せると
『本当なら…わたしが結婚するはずだった』
とこの期に及んでムキーッ反論し
奥様を攻撃する言い方を始めたのですが
『そんなんだから…貴女
誰からも人生を共にしようと
思われなかったんじゃないの?』ニヤリ
と奥様が言うと
・・・ムキーッDASH!
図星だったのか?
ご主人に📱連絡をし始めたブタ女
この修羅場ドクロに呼びつけました。
会社から真っ青な顔で到着したご主人チーン
奥様とも目を合わせず
うろたえていたら
ブタ女が
『定年後はわたしと過ごすのよね?』
と言った言葉に…
あっさり『それは、無い』
と否定。。


はい 終了
ご主人と共に帰宅した奥様
今回の事をきっかけに
いつでも出せる様にと
離婚届を書かせ
10年後の退職金も渡す事を約束

『ちゃんと一筆書かせましたニコニコ
とボスに報告が有り
定年時に旦那を棄てるか
墓場まで共にするか。。
これからの10年で見極めるそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1分1秒でも
無駄な時間を過ごして欲しくない
私達はそう思って仕事をしています。
真面目に?真摯に?
向き合う 我がおじん ボスに
タダですから。。
悩んでる方は 気軽にLINE
相談してみてはいかがでしょうか。。

続きを読む>>感違いブタ女をギャフンと(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です