愛してるー50 誘惑

元記事:愛してるー50 誘惑

 順の一生懸命な

 様子にゆづるの

 マネージャーは

 ちょっと可哀そうに

 なる気持ちもあった。
「いや、でもね

 ダメな物はダメだよ。

 悪いけどもう切るから。

 ごめんね。」
 そう言ってすぐ

 マネージャーは

 電話を切ったが、

 順もすぐに電話を

 掛けなおした。

 数日後、

 ゆづるのマネージャーは

 高坂順の自宅に

 来ていた。
 あの後順は

 泣きながら

 頼み込み、

 自分に出来る

 最高のことを

 させてくださいと

 言ってきた。
 卑猥な言葉を

 並べて誘惑する順に

 結局惑わされてしまった。

 男は嫌だが、
 少女のような順になら

 やってみたいし、

 順のひわいな提案に

 強い好奇心を

 抱いてしまった。
 順はマンションに

 親とは暮らさず

 一人暮らしだそうだ。
 順から客室に通されたが、

 そこはキングサイズの

 大きなベッドがある

 部屋だった。
 マネージャーは

 その部屋に

 違和感を感じた。

 玄関から

 リビングも他の部屋も
 高級家具や調度品があり、

 子供の住む家と

 言うよりかなり年配の

 大人の男の趣味に見えた。
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

昨日はお休みしてごめんなさい。

また来てくださってありがとうございます。

3・11祈りの日ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>愛してるー50 誘惑(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です