悲劇を避ける起死回生の一手

元記事:悲劇を避ける起死回生の一手
『もう、たぶん、パパじゃ無理!!!」

「だから、私がやるから携帯貸して!!』

と・・・。

嫁から確実に悲劇しか生まない言葉が発出された・・・。

さて、絶体絶命のピンチ!!!
どうする?俺・・・?

内心相当焦っていた・・・。

だが、それを悟られないように、
何とか誤魔化す方法を考える・・・・頭をフル回転させる。
※これ仕事のスキルを磨く上では役立っているのかもしれない(マヒしていなければ?)

とはいえ・・・?

俺から嫁に、機種変更のやり方を聞いている状況下では?

 違和感しかない・・・誤魔化し方しか、思いつかなった。

だが・・・ここで、困り果てた
俺から出た言葉が?
今考えてもベストな気がする。
※人って困った時に諦めなければ、道が開ける的な・・・。

いや、もっと大袈裟な表現をするなら?

 まさに、神降臨!!!

『これ、自分でやらないと、
 ずっと出来るようにならないじゃん』

『次の機種変も
 その次も、ママにやってもらわないといけなくなるしさー』

うちの嫁は?
かなりの面倒臭がり屋なところがある。
※家の掃除とかはかなり細かくやるが・・・。

そうゆうところを突きつつ
秘密てんこ盛りのスマホを嫁に渡すという愚行による
悲劇を避ける起死回生の一手と
我ながら思う次第で
ある・・・。

となれば?

嫁「じゃ、ネットで調べながらやりなよ!」

 「人は困らないと学習しないからさー!!」

と結局、
俺が自分でやり方向の道筋に戻したのであった・・・。
続きを読む>>悲劇を避ける起死回生の一手(ワルイのは俺さ・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です