恋愛経験の少ない人が復縁を望む場合には現実の認識をしっかりする

元記事:恋愛経験の少ない人が復縁を望む場合には現実の認識をしっかりする

復縁したい、と言われる方の中には詳しくお話を伺うと恋愛のという意味でのお付き合いをしていたのかな?と疑問に感じてしまう人がいます。

 

要は相手の気持ちがついてきておらずきちんと恋愛のという意味のお付き合いをしていなかったという事実がある人がいるのです。

 

この場合、きちんと恋愛としてのお付き合いが出来なかったという事を理解していてきちんと付き合えるようにしたいという意味での復縁であれば可能だと思いますが、きちんと恋愛としてのお付き合いが出来なかったという事を理解しておらず両想いで真剣に付き合っていてそれを取り戻したいと考えていれば復縁は相当難しくなってしまうかと思います。

 

何故かというと恋愛が成立していない場合、それは相手の気持ちがついてきていないという事ですから相手の気持ちがついてきていなかった事実に対しての対処をする必要があります。

 

ところが相手の気持ちがついてきていないという事実があるにもかかわらず相手の気持ちがついてきていたと考えていれば、相手の気持ちがついてきていなかった事実に対しての対処が出来なくなってしまいます。

 

問題に対する対処が出来ないという事は、復縁する事が出来ないという事です。

 

言っては悪いですが、出会った異性に都合のいい事を言う人なんていくらでもいるでしょう。

 

もちろん本心から言っていて信用できる人もいますが、軽い気持ちで言っている人もいれば、適当に相手に合わせて言っている人もいますし、とりあえず体の関係を持ちたいからとうそを言う人もいます。

 

恋愛経験が少なくその判断が出来ないという事であれば、それはすなわち恋愛が難しいという事です。

 

恋愛経験が少なく相手の気持ちの機微に疎い人であれば、恋愛自体の成立が難しいという事になります。

 

であれば恋愛を成立させる事が出来るように自分を変える必要がありますが、恋愛が成立していたと勘違いしていれば恋愛が出来るように自分を変えることは出来ません。

 

ですから恋愛経験の少ない人こそ復縁を望む場合には現実の認識をしっかりしなければならないのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁を望んでいるのではなく離婚の回避を望んでいる人

 

考え方のずれが大きければ大きいほど復縁の可能性は低い

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>恋愛経験の少ない人が復縁を望む場合には現実の認識をしっかりする(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です