恋愛のデッドクロスを見極める

元記事:恋愛のデッドクロスを見極める

恋愛のデッドクロスを見極める
■ 恋愛をグラフ化して考える
相思相愛は理想ですが、どんな恋人・夫婦でも気持ちは上下しています。
上がれば「好き」は深くなりますが…
下がれば「嫌い」が増えて、浮気したり、別れに進みます。
なので株価のように常に上下していると考えましょう。

例えば以下項目から点数(10点)を付けてください。

① 優しさ
② 態度
③ 会話内容
④ デート内容
⑤ Hの内容(時間、回数、満足、事後)
⑥ 日常の会話(LINEなど)
⑦ 怪しい行動
⑧ 不明な時間帯
⑨ 愚痴
⑩ 体調・メンタル

10点が10個だと100点となりますよね。
ですが、常に100点ってありません。
恐らくは60点~70点を上下しているのが一般的だと思います。
ただ….
”デッドクロス”と言いまして、気持ちが下がる分岐点ってありますからね。
そこの慣性は個人差がありますから、彼氏・彼女の傾向を知る。
この意味合いからデータ化すると「浮き沈み」が見えてきます。

● 事例
① 優しさ(5→6)
② 態度(5→4)
③ 会話内容(5→7)
④ デート内容(6→4)
⑤ Hの内容(5→5)
⑥ 日常の会話(7→4)

こんな変化があった場合。
それは、浮気している人に多い行動となります。
態度は冷めたくなったけど…会話が増えているからです。
ただ、会話も減ってくれば気持ちは冷めている。
そう考えられますので、何かの部分で「+」の要素を作らないといけません。
こうやって原因の点と点を平均値として常に把握すること。
きっと恋人の性格・考え方・行動は見えてくると思いますよ。

勿論、こんな細かいデータをせずに考えられると良いのです。
ですが、恋愛で失敗を繰り返す人って、その感覚・判断が間違っています。
正しい方向へと戻すには、先ずはデータ化して客観的に見ること。
そうすれば気付かなかった”変化”を見つけやすいのです。

続きを読む>>恋愛のデッドクロスを見極める(別れさせ屋の社長ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です