恋愛という条件下であれば理性がなくてもいいとはならない

元記事:恋愛という条件下であれば理性がなくてもいいとはならない

復縁したい人の中には、してはいけないことを平気でしてしまう人がいます。

 

本人としては一応してはいけない事だとうっすら気づいてはいるようなのですが、結局善悪などはどうでもよくて自分の感情を基にしてしか行動する事が出来ない、という人がいるのです。

 

正直、こういった方はもともとの性格から難があるのですが、本人は自分自身の性格に難があるとは気付いていません。

 

何故なら今までそうやって生きてきてしまったからです。

 

自分に問題があると思っていない状態で今まで生きてきたい人が、してはいけないことを我慢できるようになる、してはいけないという分別がつくようになる、という可能性はほぼありません。

 

ですからしてはいけないことを平気でしてしまう人には、復縁出来る可能性はほぼありません。

 

まず感情を基にしてしか行動できないという事は理性がないという事になります。

 

理性がないという事は人として欠陥があるという事にあります。

 

確かに全てにおいて理性がないのではなく恋愛という条件下のみで理性がないのは理解できますが、だからといって恋愛という条件下であれば理性がなくてもいいとはならないはずです。

 

例えばしつこく連絡する、自分の思い通りにならなければ怒る、返信が遅かったりしたら家まで押し掛ける、相手の都合は無視して自分の都合を押し付ける、という事を平気でする人を誰が好きでい続けられるのでしょうか?

 

そんな人を好きでい続けるのは無理ではないでしょうか?

 

そしてそういった事が原因で別れたのに別れてからも同じような事をしていれば復縁出来ないのは当然ではないでしょうか?

 

恋愛において理性がなく、感情を基に行動しがちな人は自分自身に問題がある事を強く認識して自分を大きく変えて自分を律することが出来るようにならなければなりません。

 

この事実を理解出来る人には復縁の可能性は発生しますし、この事実を理解出来ない人には復縁の可能性は発生しません。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

相手から連絡を拒否されるほど悪い事をしてしまったという自覚がない

 

嘘つきが人間性を変えずに自称嘘はつきませんと言っても誰も信用するわけがない

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>恋愛という条件下であれば理性がなくてもいいとはならない(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です