恋愛したいと思っている人はもっときちんと相手の事を考える

元記事:恋愛したいと思っている人はもっときちんと相手の事を考える

何と言いますか恋愛に関して、相手との関係性が薄いというか、相手から遠回しに断られているというか、相手からきちんと拒絶の意思表示をされているというか、という状態であるにもかかわらず付き合えるチャンスがあると考えている人は、いったい何を考えているのかと思います。

 

例えば、相手との関係性が薄いというか、相手から遠回しに断られているというか、相手からきちんと拒絶の意思表示をされているというか、という状態を認めた上で自分を変えて再アプローチをしようと思うのであれば理解出来ます。

 

けれど相手との関係性が薄いというか、相手から遠回しに断られているというか、相手からきちんと拒絶の意思表示をされているというか、という状態でもう一度、二度、三度と考えても何も変わる訳がないとは思わないのでしょうか?

 

言っては悪いですが、関係性が希薄であるという事は仲良くなりたいと思われていない、関係性を深めたいと思っていない、というのが事実です。

 

また遠回しに断るのは気を使っているからであって可能性があるから遠回しに断っている訳ではありません。

 

また拒絶の意思表示をするのは嫌だからであってひねくれているからとか天邪鬼だからとかそういった理由ではありません。

 

ダメだったらダメな理由を考えてダメなところを改善して再チャレンジしようとは思わないのでしょうか?

 

ダメだったのに繰り返してもダメに決まっているとは考えないのでしょうか?逆にダメだったのに何故可能性はまだあると考えてダメな部分を改善せずに放置したままアプローチをすればどうにかなると思えるのでしょうか?

 

そんな人は相手がフリーであってもお付き合いしていた人と別れたばかりの状態であっても付き合える訳がないという事実しかないのではないでしょうか?

 

正直こういった当たり前の事を理解していない人の恋愛相談って何を言ったらいいのかわからないというか、言える事はたくさんあるのですがどれだけ正しい事を言っても理解してもらえるとは到底思えないのです。

 

ですから恋愛したいと思っている人はもっときちんと相手の事を考えられるようにならなければならないのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

10年ぶりにあった大きな余震について

 

新年あけましておめでとうございます

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>恋愛したいと思っている人はもっときちんと相手の事を考える(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です