復讐を目的とした「別れさせたい」の場合

元記事:復讐を目的とした「別れさせたい」の場合

■ 復讐依頼への対応と考え方
恋愛感情は好意的な「好き」が裏返ることがあります。
ストーカー加害者がその一例です。
好きだからこそ、憎しみへと変化して「復讐」を考えるケース。
別れさせ屋にも少なからず寄せられている相談内容と言えます。

弊社では、復讐要素がある依頼は全て「対応不可」としています。
別れさせ屋と言うのは仕返しするサービスではありません。
あくまで、恋愛成就・恋愛トラブルの解決として行っているのです。
なので、弊社のような”専門業者”であれば、どちらの業者も不可だと思いますよ。
復讐して…何を得られるのでしょう?
自己満足でしかありません。
そんな事に費用・時間を費やすのであれば、自己改革へと投資しましょう。

● 関連ブログ
「裸の画像をバラまいてください」の相談
本音を隠して付合う「復讐希望」の彼女
女性の嫉妬心が「好き」から恨みへと
友人の夫を寝取った女性・その後どうなる?
お断りさせて頂いた相談内容・事件性など

● 復讐希望に多い相談者とは
男女比率で言えば男性が70%・女性が30%となります。
(2019年1月~2020年5月)
男性でも、浮気関係・不倫関係の立場となる彼氏側です。
自分にも彼女が居たけど、女性と浮気の関係を続けていたケース。
そんな浮気相手に気持ちが入ったから、彼女と別れて付合おうと思った。
だけど?
女性から「あなたとは付合えない」と告げられた。
彼女と別れたのに…と感じる男性。
この時点で自己中心的じゃないですか。
浮気していて、セフレ的に続けていたけど、本命にしようとしたら…フラれる。
最初の裏切りを自分から作っているので”因果応報”です。
こんな発想の方が「復讐」を前提とした「別れさせたい」を希望されます。

● 事件性のある内容の場合
相談内容に明らかな事件性があると判断した場合。
弊社では警察へと情報提供(事件の未然措置)をしないといけません。
なので、露骨な犯罪行為を依頼しようとした場合。
多くの調査会社・別れさせ業者では、上記対応となるとお考えください。

犯罪行為とは?
・会社を辞めさせたい
・痴漢を捏造したい
・横領を作りたい
・裸の画像をバラまきたい
・誹謗中傷ビラを自宅周辺に撒きたい
・性行為の動画が流出した感じで、本命に知らせたい
etc

● 別れさせ屋の専門業者とは?
弊社のように探偵業の届出をしているが、業務は「別れさせ屋」のみ。
このような業者は専門業者と言えます。
WEBサイトに浮気調査・人探しなどの一般調査を案内している場合。
探偵+別れさせ業ですから、恋愛の専門業者とは云い難いと思いますよ。
昭和~平成初期であれば多角業務って主流でした。
ですが、昨今の情報化が激しい時代においては求められるのは「専門」です。
それだけお客様(依頼者)が簡単に情報を集められますからね。
専門性の高い店・会社へと頼まれる時代になったと思います。

続きを読む>>復讐を目的とした「別れさせたい」の場合(別れさせ屋の社長ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です