復縁工作を依頼したい人で自分の予算に合わせてもらう事を考えている人はよく考える必要がある

元記事:復縁工作を依頼したい人で自分の予算に合わせてもらう事を考えている人はよく考える必要がある

復縁工作を依頼したいと思うけれども予算が足りない、こういった場合はどうするべきでしょうか?

 

この場合、依頼することを諦めるか、予算を準備するか、自分の予算に合わせてもらうか、という選択肢しかないと思います。

 

予算が合わないのであれば諦めるというのも一つの手段でしょう。

 

予算に合わせて準備するというのも一つの手段でしょう。

 

今回触れていきたいのは、自分の予算に合わせてもらう、というケースです。

 

自分の予算に合わせてもらう、というのは依頼者の都合に沿った一見良い話のように感じますが、むしろ自分の予算に合わせてもらうという事をした結果、余計な金額がかさんでしまった、依頼が成功しなかった、というケースが多いのです。

 

何故こういったケースが多くなってしまうのか、説明してみたいと思います。

 

まず基本的に自分の予算に合わせてもらうという場合はほぼすべてのケースにおいて金額を下げてもらうという話です。

 

金額を下げるという事は実働時間や実働回数を減らすという事です。

 

稀に金額を下げても当初提示した内容と同じ回数をやりますという復縁屋もあるようですが、これはただの嘘ですし、事実であれば最初から不当に高い金額を提示していたか、最初から仕事をしないから回数や時間が気にならないか、でしかないのでこういった復縁屋は論外です。

 

話は戻りますが、実働時間や実働回数を減らすという事は、調査や工作の精度が下がるという事です。

 

そして調査や工作の精度が下がるという事は成功する確率が下がるという事です。

 

予算を自分の都合に合わせてもらうという事は、実働時間や実働回数を減らすという事になり、実働時間や実働回数を減らすという事は復縁工作の成功率を下げるという事でそのリスクに関しての説明をしている復縁屋がほぼなくそのリスクを理解している依頼者がほぼいないのです。

 

ですから自分の予算の都合に合わせてもらって依頼者はとても親切で私の都合を聞いてくれる復縁屋です、と言われますが、結果は成功していないのです。

 

もしろリスクの説明をせずにさも依頼者に寄り添っている風を装いながら成功しない事を隠してプランを提示して契約している不親切な復縁屋だと思います。

 

ですから復縁工作を依頼したい人で自分の予算に合わせてもらう事を考えている人はよく考える必要があるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

そもそも無理のある復縁工作が進まないのは当然

 

復縁工作で失敗するケースはどんなことがありますか?という質問

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁工作を依頼したい人で自分の予算に合わせてもらう事を考えている人はよく考える必要がある(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です