復縁屋と依頼者様の間に齟齬が生じる可能性がある場合復縁屋は先に説明をする

元記事:復縁屋と依頼者様の間に齟齬が生じる可能性がある場合復縁屋は先に説明をする

復縁屋として言わせてもらえば絶対に説明が必要であると認識している事でも依頼者様にとっては説明が必要であることを認識されていない、というケースがあります。

 

しかしこういった依頼者様が必要であることを感じていないケースであっても復縁屋は必ず説明をさせて頂きます。

 

なぜなら説明しないことによって復縁屋と依頼者様の間に齟齬が生じる可能性があるからです。

 

例えば対象者の職場を判明させるとしましょう。

 

単純に考えれば朝の出勤時間に自宅を張り込んでそのまま尾行すれば職場は判明するでしょう。

 

それ自体はその通りなのですが、条件が違えばまた話も変わってくるのでその点について復縁屋だけが認識していて依頼者様の考えの中にない場合、後々に両者の間に齟齬が生じることがあるので説明は必須だという話なのです。

 

具体的にどういった事かというと、出勤日や出勤時間が分かっているならその日、その時間帯に調査すれば結果が出ますが、休みの日に調査しても結果は出ないでしょうし、夜勤などであれば朝調査しても結果は出ません。同じように今の時期的にリモートワークであれば出勤しないでしょうから判明しないでしょうし、バイトであればシフト制で時間帯が分からなければ一回では判明しないでしょうし、引っ越しと同時に一時的に退職し転職活動をしている可能性があった場合も判明しません。

 

要は条件がそろっていない場合は、ある程度考え方に幅を持たせないといけないという事なのです。

 

幅さえ持たせれば時間帯を変えたり、曜日を変えたりするだけで解決することは可能です。

 

ただ解決する場合に複数回の調査が必要になるという事実があるのです。

 

ところが、条件がそろっていない状態で複数回の調査が必要な場合に依頼者様が、単純に朝の出勤時間に自宅を張り込んでそのまま尾行すれば職場は判明する、と考えていれば、複数回の調査が必要であると考えている復縁屋と一回の調査で十分と考えている依頼者様の間での認識の違いが出てきてしまいます。

 

これでは両者の考え方に齟齬が出てしまうのです。

 

ですから復縁屋は先に依頼者様に説明する必要があるのです。

 

ところが稀にこの説明を必要でないと判断して聞いていただけない依頼者様がいらっしゃるのです。

 

復縁屋は依頼者様に必要な説明をさせて頂きたいので聞いていただく時間を作ってほしいと願います。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁屋として一番困ってしまう人

 

少ない予算で予算以上のサービスをしてくれる復縁屋を探す人に復縁出来る訳が無い

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁屋と依頼者様の間に齟齬が生じる可能性がある場合復縁屋は先に説明をする(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です