復縁出来るかどうかは、本気で復縁を考えられるかどうか、その一点に尽きる

元記事:復縁出来るかどうかは、本気で復縁を考えられるかどうか、その一点に尽きる

当然の事ですが、別れてから復縁したい相手と永遠に連絡が取り合える訳ではないですし、自由に会ったり出来る訳でもありません。

別れたという事実がある以上、別れてからの状況がどんなにいい人であってもこの事実は変わりません。

ですから本気で復縁したいと考えるのであれば別れた後の連絡や会う機会というのは復縁に向けた数少ないチャンスであると言えます。

そしてこの数少ないチャンスを生かせるかどうかは復縁出来るかどうかに大きく関わってくる事になります。

ところが復縁したい人の言動を見ているとその数少ないチャンスを棒に振っている人が多いですし、その数少ないチャンスを全力で生かそうとしている人は少ないですし、何なら残されたチャンスが数少ないという事を理解していない人もいますし、連絡が取れているのだから何とかなるだろうと高をくくっている人すらいます。

これでは復縁出来ないとなってしまうだけではないでしょうか?

復縁したい人は別れたという事実にもっと危機感を持つべきです。

仮に私は危機感を持っているという人は、自分の思っている事が別れてしまった事に対する悲しみを復縁に対する危機感だと勘違いしていないか、もう一度考えるべきでしょう。

何故かというと。毎日復縁を考えています、してしまった事に対して反省しています、本気で復縁したいです、と言いながら、苦手なんです、辛いです、寂しいです、とか言っている人が多いからです。

本当に危機感を持っているのであればそんなのんきな事は言わないでしょう。

自分に問題があって別れたのに何故危機感を持たないのでしょうか?

今のままの自分では復縁出来ない事は別れてしまったという事実がある以上確定事項です。

にもかかわらず何故状況を理解しようとしないのでしょうか?

何故復縁に本気で取り組もうとしないのでしょうか?

何故全力で挑もうとしないのでしょうか?

復縁したいという事は簡単ではありません。

簡単ではない事に全力で取り組めないのであれば結果が出ないのは当たり前です。

自称本気とか、自称頑張っているとか、そんな事はどうでもいいのです。

復縁出来るかどうかは、本気で復縁を考えられるかどうか、その一点に尽きるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁する為に手紙を書く、というのは私は復縁出来ませんと言っているのと同じ事

 

連絡を取り合う事を中心として考えるようになると復縁出来なくなる

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁出来るかどうかは、本気で復縁を考えられるかどうか、その一点に尽きる(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です