復縁したい相手と連絡が取れる事=復縁出来る、という考え方をしてはいけない

元記事:復縁したい相手と連絡が取れる事=復縁出来る、という考え方をしてはいけない

復縁するという事と連絡を取り合いたいという事は別物です。

確かに相手と連絡をとらない事には復縁することは出来ません。

しかし連絡をとっていれば復縁出来るという訳ではないのです。

ですから復縁したい人は、あくまで復縁出来る状態で連絡をとるからこそ復縁出来る可能性があるという事をきちんと理解する必要があります。

けれど復縁したい人は連絡を取り合う事を中心として復縁を考えがちです。

その結果、意味のない連絡を繰り返し徐々に相手からの返信のレスポンスが悪くなっていき、連絡が取り辛くなってくるのです。

 

相手が何をしているか知りたい、相手の行動を知りたい、相手と連絡し合いたい、相手の声が聴きたい、と言われますが、その発言って彼女だからこそする発言です。

別れて彼女ではなくなっている人が彼女と同じ発言をする事をおかしいとは思わないのでしょうか?

そしてそういった事は自分がしたいだけの事であって相手が望んでいる事ではないという事が理解出来ないのでしょうか?

別れているのに付き合っている時のような連絡を望む、これのどこに復縁出来る要素が発生するのでしょうか?

また連絡を取り合う事を中心として考えると復縁と関係のない行動に出る事も多いです。

その典型的な例が、連絡を取り合う為に敢えて友達であるという事を強調する、という言動です。

けれどこの言動には全く意味はありません。

友達を強調すればするほど自分の身動きがとり辛くなっていきますし、本当に友達と思えるなら復縁する必要はないからです。

復縁したい、付き合いたいと思いながら友達を強調するという事はただ連絡をとりたいという事でしかないのです。

けれど実際言っている事は、~さんと連絡が取れるだけでいいし、仲良くしたい、だから友達でいい、みたいな事です。

思いっきり内容が矛盾していると気付かないのでしょうか?

友達なら連絡が取れるだけでいいとか言うでしょうか?

思いっきり恋愛を望んでいるのに友達を言い訳にしているのが丸わかりです。

これでどうやって復縁に持っていくのでしょうか?

むしろ連絡がとれなくなっていく未来しか見えません。

ですから復縁したい人は、復縁したい相手と連絡が取れる事=復縁出来る、という考え方をしてはいけないのです。

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したい、恋愛したいというなら自分自身を変える事について真剣に考えるべき

 

最低限復縁したいと口にしてもいい状態になってから復縁相談しないと意味がない

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁したい相手と連絡が取れる事=復縁出来る、という考え方をしてはいけない(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です