復縁したいと言いながら時間の経過とともに状況が悪化している人

元記事:復縁したいと言いながら時間の経過とともに状況が悪化している人

復縁というものは現実ですし、その前に別れてしまったという事も現実です。

 

そして現実に対処する為には現実でしなければなりません。

 

こういった事は当たり前の事ですが、復縁したい人の中には、自分の想像や願望を基に考えて復縁に向けて対処しようとしている人が多いです。

 

けれどここで考えていただきたいのですが、自分の想像や願望を基、にしている時点で現実に即していないという事になるのではないでしょうか?

 

顕著な例が、別れてしまっているという事実があるのに復縁したい相手はまだ自分の事が好き、自分に対して愛情が残っている、と考えて相手の情にすがって復縁を望むというパターンや相手の気持ちが自分から離れてしまっているから別れているのに誤解があった、きちんと話せば誤解が解けると言っているパターンやそもそも婚活で出会って短期間しか付き合っておらず相手の事もよく知らないのにお互い真剣に好きあっていて結婚も考えていたと言っているパターンなどがあります。

 

単純に別れているのは好きではないからであり、気持ちが離れているのに誤解も何もないですし、真剣に好きになる前だから短期間で別れているのですし、これが現実です。

 

ところが自分の想像や願望を基に考えてしまうと上記のように大きく現実とかけ離れてしまうのです。

 

そして現実とかけ離れた状態で自分なりに考えて復縁のための行動を起こしてしまうとどんどん復縁に向けた状況が悪くなっていってしまうのです。

 

はっきりと言ってしまえば、復縁したいと言いながら時間の経過とともに状況が悪化している人というのは現実が見えていない人、現実が理解出来てない人、となるのです。

 

そしてこの事実に気付いていない人が復縁したい人の中には多いのです。

 

これでは復縁したいと望んでも復縁出来ないという人が多くなってしまうのも当然であるとしか言えなくなってしまいます。

 

ですから復縁したいと望む人はきちんと現実というものと向き合い自分に都合よく考えないようにしないと復縁出来ないという現実しかないという事をきちんと認識しなければなりません。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したい人は復縁に必要な事を考えるべき

 

復縁したいと望む人は一つ一つの連絡にも気を配る必要がある

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁したいと言いながら時間の経過とともに状況が悪化している人(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です