復縁したいと望む人は加減というものを理解する必要がある

元記事:復縁したいと望む人は加減というものを理解する必要がある

復縁したい人を見ていて感じるのが、加減というものを理解していないな、という事です。

 

どういう事かというと、相手に対しての接し方が押しすぎだったり、引きすぎだったりとなってしまっていて相手との距離感が適切でない事が多いのです。

 

押しすぎてしまうと相手は引いてしまいますし、引きすぎてしまうと相手と離れてしまいます。

 

その結果復縁したい相手との距離が離れてしまって復縁できなくなっていくのです。

 

復縁したいという気持ちが焦りを生んだりするのは理解できなくもないですが、焦っているからといって復縁したい相手との適切な距離感がとれないというのは相手からしてみれば何の言い訳にもならないのではないでしょうか?

 

何の言い訳にもならないことをしていればどうにもならないのは当然ではないでしょうか?

 

復縁に絶対に必要なのは相手との距離感です。

 

近すぎても離れすぎてもいけません。

 

そしてだからこそ押しすぎても引きすぎてもいけないのです。

 

しかし実際の復縁したい人の相手との距離感は近すぎるか離れすぎているか、というものです。

 

そしてその極端な距離感をどうにかしようとして押しすぎたり引きすぎたりしています。

 

そして復縁したい相手との距離がどんどん開き、相手との関係性もどんどん薄くなっていってしまいます。

 

けれど逆に考えれば、復縁したい相手と適切な距離感が持てて、適切な押し引きという駆け引きが出来るのであれば、復縁したい相手の気持ちを自分に引き寄せることが出来るので復縁できる、となります。

 

要は加減というものを理解していて相手との関係性において適度な加減が出来る人であれば復縁できるという事でもあるのです。

 

ですから復縁したいと望む人は、加減というものを理解する必要があるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したい人の自称冷却期間を置くことになりました、という話

 

復縁したいなら何をすることが正しいのかという事について考える

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>復縁したいと望む人は加減というものを理解する必要がある(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です