待っていたのは、飼い殺し?それとも離婚?|不倫戦争終結宣言

元記事:待っていたのは、飼い殺し?それとも離婚?|不倫戦争終結宣言

『不倫現場を確認したら、夫に家から

 出て行ってもらいます』と意思を固めた

サレ妻。

前記事はここを↓クリック

 

 

三回目の調査予定日。

 

この日は事前に、いつもとは違う場所で

合流し、食事をする事が判明している。

 

その食事場所からのスタート。

 

既に予約済みの様子で、共に今夜は、車両の

使用はない。

 

お店の前で合流した二人は、そのまま店内へ。

 

まるで夫婦のような二人。

 

食事を終えるとタクシーで移動、スタッフが

待ち構えるラブホへとタクシーを横付けした。

 

これまでと同じように前後には偽カップルの

スタッフが、二人を撮影する。

 

前のスタッフは、同じ階の部屋を

確保することができ、エレベーターから

降りて、入室する彼らを撮影する事ができた。

 

4時間ほど、二人の密室での行為は続き、

出入り口付近で辺りの様子を伺い、出てきた

二人を待ち受けていたのは、

一台のワンボックスカー。

 

運転席側の後部にはサレ妻が待機している。

 

サレ妻は、車両の傍を歩く二人を確認し、

不貞夫のセカンドバックが、右脇にあるのを

見て、後部ドアを開いた。

 

不貞夫は気づかずに、タクシーに不貞女性を

乗せ、自らも乗り込もうとしたその時、

サレ妻は、不貞夫を呼び止めずに、

タクシーのドアを手で抑えて、

不貞夫のセカンドバックを毟り取った。

 

そのまま、サレ妻は、タクシー内に不貞夫を

押し、助手席に乗り込む。

 

何が起こったのかすら、状況を把握できて

いないまま、後部座席に座っている二人。

 

助手席のサレ妻は運転手に行き先を告げ、

5千円札を一枚渡し、タクシーを降りた。

 

サレ妻が告げた行き先は不貞女性の自宅。

 

タクシーを降りたサレ妻は、運転手に

目的地に向かうように指示する。

 

発信したタクシーには、先ほどの

ワンボックスカーが尾行。

 

サレ妻は、タクシーの進行方向とは逆方向を

駆け足で走り、待機していた車両に乗り込む。

 

サレ妻の乗った車両は、不貞女性の自宅へと

向かいながら、車内では、サレ妻が不貞夫の

スマホのロックを解除し、撮影された画像を

持参したパソコンにデータを移動。

 

スマホにはこれまで不貞夫が撮影した

生々しい動画が保存されている。

 

クラウドの保存されているデータも移動。

 

現金を除く全てカード類を抜き取り、

バックに戻した。

 

自宅の鍵はサレ妻のバックへ。

 

そして、事前に用意したキッズ携帯を

セカンドバックに入れた頃、不貞女性の

自宅前に到着。

 

一方、タクシーは遠回りをしている為、

数分後に到着。

 

激昂しているかと思われた不貞夫、

そして以前とは違い全てバレたことを

自覚した様子の不貞女性が清算を

終えたタクシーから降りてきた。

 

不貞夫は、サレ妻に近づいてきたが、

表情からは、既に観念している様子。

 

無言のまま、サレ妻は不貞夫にバックを渡す。

 

『終わった女と何をしていたかは、今更、

 聞くまでもないでしょ。

 この女にはどんな家族がいるのかも知って

 いるよね』

 

『何がしたいんだ。』

 

不貞夫の質問には答えないサレ妻。

 

『貴女、以前、

 “私に人違いですよね。警察、呼びますよ”

 と言ったの覚えている?』

 

『・・・・』

 

『貴女にとって、警察官よりも嫌な存在の

 方を私はここで待たせてもらう。

 いいわよ、警察を呼んでもらっても、

 ご自由にどうぞ。』

 

『もちろん、私のスマホにも保存した

 パソコンにも二人が今、何をしてきたか

 全てがここにあるから、人違いかどうか

 確認してもらいますから』

 

『何の権利があって・・』

 

『はぁ?画像を見ていないんでしょ、

 それに否定した日付の画像は貴女

 じゃないでしょ。

 貴女をここにいる旦那と同じく

 体の隅々まで知り尽くしている方に

 確認してもらうだけ』

 

『俺がどうなるか、わかっているのか?』

 

『はぁ?大丈夫よ、現金以外は全て没収した

 から貴方が、自ら身元を明かさない限り

 家族も私も安全でしょ』

 

『無精子症の彼が、貴女の姿を見て何を

 思うか。

 私はそれを聞きたいだけよ』

 

『どうしてそれを・・』

 

『どうぞ、否定して隠して、裁判でも

 警察でも好きなように自己弁護して

 下さい。

 

 私はもう、全てを把握している。

 

 夫が知らない事も貴女に事を知っているわ。

 

 どうそれらを晒すかは、私の手の中に

 あるだけ。

 

 もう会わないとか、そんな話は

 どうでもいいのよ。』

 

『何か御用ですか?』

 

サレ妻にとっての待ち人が、不貞女性の

自宅前に現れた。

 

 

 

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

 

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

続きを読む>>待っていたのは、飼い殺し?それとも離婚?|不倫戦争終結宣言(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です