彼女と彼のstory No.5

元記事:彼女と彼のstory No.5

彼とは同棲生活を経て結婚したのですが、同棲中となんら変わりの無い結婚生活でした。

 

というのは、家の中のことは全て彼女が行ない、彼は遅い時間に帰宅。

 

彼は彼女が作ったご飯を当たり前のように無言で食べ、労いも感謝の言葉もありません。

 

でも当時は、好きな人の身の回りのお世話をすることは当初から自然に行なっていたので、苦痛だとは思っていなかったそうなのですが…

 

何年か経つと心も成長していきます。

いつまで経っても手応えの無い日常生活にいつしか不満を抱えることとなっていくのです。

 

彼と出会った頃の彼女のままではなくなっていました。

精神年齢はたぶん彼を超えてしまったのでしょう。

せめて感謝の一言でもあれば、頑張っている日々の生活を認めてくれていると実感できたのに…

 

 

彼からの愛情を感じられず、彼に対する愛情も見失いかけて、彼のことを許せないと思う瞬間が増えるようになっていきました。

 

彼は無神経に物を言うことがあり、彼女の友人の悪口をいうことが度々あったそうで、『それが一番許せなかった』と後に彼女は言っていました。

 

 

当初は彼との子供がほしい。

と望んで彼と結婚したのですが、何年か後にはそんなことはもうすっかり忘れてしまうくらい彼女の気持ちはそこには無くなっていました。

 

 

 

 

カウンセリングルームBright お問い合わせはこちらです      ↓

 

ぽちっとクリックしてくれたらうれしいです!

人気ブログランキングへ

ペタしてね

続きを読む>>彼女と彼のstory No.5(夫婦問題解決のために ~ひとりで悩まないで~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です