平常心ではいられない〜

元記事:平常心ではいられない〜

何故、過剰に怒るのか、

 

不倫夫は不倫が発覚するとサレ妻の前で

 

平常心ではいられない

 

 

俺の金で、俺が好きな事をするのが

 

何が悪いんだとばかりに逆ギレ

 

 

あべこべな言い訳ばかりを並べながら、

 

自身の事は決して触れない

 

 

悪質なのは、調査会社も夫婦カウンセラーも

 

同じ。

 

 

過去に

 

依頼者を恫喝していた事、これまでにも

 

詐欺まがいような事を続けていたことなど

 

触れる事はない、でも、その被害者からの

 

供述は事実だから。

 

 

不倫夫とて同じこと

 

サレ妻を追求しても、自身の非を認める事は

 

しないいやできない

 

 

この不倫夫が自らの不倫を認める事を

 

できない事を洗脳と称し、体験談にする

 

 

 

そんなサレ妻の集まりがある。

 

元サレ妻を自称し、

 

自身は再構築をしており成功した

 

と公表する

 

その心構えとして、

 

不倫夫が明らかに喧嘩を打っても、

 

絶対喧嘩にならないように回答をし、

 

自分の家族や義理の家族にも未だに

 

彼が不倫した事すら、告げていないと

 

擬似体験談を告白する。

 

不倫夫にはなるべく穏やかな態度を

 

見せるようにし、裏では自分ができる

 

法的な対応を全てした。

 

 

一体いつ、

 

そんな平常心でいられるようになったの?

 

 

今も同じそれは変わらない。

 

裏では自分ができる法的な対応、

せいぜい誰もが

知っている離婚不受理届の事?

 

再構築を選択したからには、配偶者に

 

過去の事について聞いたり、責めたり、

 

監視したりしない。

 

 

いかにも

ごもっともだが、それができないから

サレ妻思い悩み苦しむんです。

 

 

つまり、疑似体験でしかない。

 

 

そんな冷静な対応をできるなら、

 

早めに対処し

 

夫の不倫を未然に防げたのでは?

 

そして、最後にこの擬似体験者は

 

 

配偶者は、過去のことに触れられる事で、

 

もうこのような生活はダメと判断してしまい、

 

また不倫が始まるか、有責配偶者であっても

 

離婚訴訟を起こす

 

と結論づける。

 

 

共感させて、サレ妻のこれまで

 

できなかった事を明らかにさせ、

 

最後には不安を募らせる

 

 

 

 

サレ妻は知らない間にその擬似体験者

 

運営するカウンセラーへと誘われる

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

『ジグスTokyo』が開設!

 

ジグス流を東京で!

 

サレ妻の役に立てればという想いが、

 

『ジグスTokyo』には込められています。

 

不倫の証拠が裁判資料として、

全て揃うまでは

最初の設定金額以外は

費用がかからないのが

ジグス流

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

 

 

続きを読む>>平常心ではいられない〜(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です