子供たちの意見は「離婚、NO」

元記事:子供たちの意見は「離婚、NO」

翌日。
旦那が出勤した後、私と子供たちとで話をした。

子供たちと私。質疑応答の時間

「昨日はお騒がせしてすみません。」
まずは私から謝罪。

「ホント、夜中に叩き起こされて迷惑なんだけど。」
3人からおりを受ける。

「で、どうするの?」と問われ、
私はこれまでの経緯を子供たちに話した。

そして、旦那と離婚したいということも
ハッキリと伝えた。

3人とも神妙な面持ちで聞いていた。

「離婚してどうするつもり?
オレたちはどうなるの?」

「私が引き取るつもりだけど、
でも、私じゃなくて
お父さんと暮らしたいというのであれば、
それは止めない。」

「生活していけるの?」
「なんとかなるし、なんとかする。」

「でも、お父さんは謝ってたし、
離婚したくないって言ってたよね?」
「何回も同じことを繰り返してるから信用ならない」

などなど。
子供たちからの質疑には正直に応答した。

すると、長男が
「まぁ気持ちは分かるけどさ…
もう今回までは許して上げたら?」と。

次男は「そうね、反省してるみたいだし。」と。

娘は「もう家庭内別居でいいんじゃない?」と。
(なんでそんな言葉知ってるんだよ…)

全員からそう言われると、
「うーーーーーん。」と唸ってしまう。

「本当に反省してるように見える?
今でも何回も繰り返してるんだよ?」と話すと、

「んじゃ、次に何かあったら離婚すれば?」
という意見だった。

はぁ、そうですか。
ここで私が自我を押し通したら、
私が悪者になりそうな予感。

ものすごく落ち込んだ。
あーーーーーー、今回も離婚は無理か。

子供たちから旦那へアドバイス

それから数日間。
旦那は帰宅すると、
毎日子供部屋に入り浸るようになった。

何を話しているのか
子供たちに聞いてみたところ、

反省の弁を述べ
どうしたらママが許してくれると思う?
と、子供たちに聞いていたらしい。

子供たちは
しっかり反省し、
それを態度で示すよう、
アドバイスをしたようで、

それから旦那は、
自分のことは自分でやるようになった。

例えば、
お風呂から上がった後の着替えは自分で準備する。
ビールも自分で準備する。
夜ごはんのあと、自分が使った皿は自分で洗う、など。
(旦那以外の皿は私が洗うけど)

旦那のことが大好きで
旦那も超溺愛していた娘は、
1番クールだった。

「犯罪に巻き込まれるくらいなら、
離婚してもらった方が良いから」
とバッサリ告げたそうだ。

グッジョブ、娘。

投稿 子供たちの意見は「離婚、NO」浮気を繰り返す夫に制裁を に最初に表示されました。

続きを読む>>子供たちの意見は「離婚、NO」(浮気を繰り返す夫に制裁を)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です