嫌な人が職場に現れた理由

元記事:嫌な人が職場に現れた理由

私最近、とっても嫌いな人がいて、悩まされています。

 

ただ「嫌い!」でもいいんですが

せっかくなのでこれを掘り下げてみました。

 

あなたの気づきにもなりますように!

 

 

 

 

私が今直面している嫌いな人は

新しく職場に入ってきた人です。

 

 

私はどちらかというと

「私できないから、みんな頑張って私を助けてね」

というタイプです。

だから、みんな勝手にすごく頑張ってくれます。

「でも、あの人は本当はできる人だから。

困ったら最後には助けてくれる」という安心感がみんなにあるからこそ

若干甘えが出るときもあるんですが……w

 

 

だから、1人1人が独立した感じというか

同等というか、すごく居心地がいい場所なのです。

 

 

デメリットは、みんないい人だからこそ、そこから抜け出しにくいこと。

 

 

そこに、新しい人がやってきました。

私が採用するにはしたのですが

テストを見ただけで採用してるので、人となりなんてわかりません。

 

 

そしたらその人が私にとっては曲者でね。

居心地がすごく悪くなったのです。

 

 

何でこんなに嫌いなのかな~と思ったら

意地でも自分の意見を通そうとする、そして

自分のやり方を通そうとする人なんですよね。

しかも頭を使ってそれをやるんです。

 

 

例えば「AとBどちらがいいですか?」と聞くので

「Aがいいです」と答えると

「私としては〇〇だと思っていたので、Bにしていただきたいんです」

とくる。

 

 

最初のやり取りいらんやん!

時間無駄にさせるなや!

 

 

っていうことが、めーっちゃ多い。

 

 

でも、決して仕事ができないわけじゃない。

だったらいい機会だ、私が抜けるわ、ここ!

ってなったわけです。

 

 

 

ここで注目。

周りは鏡、自分にもそういうところがあるとかいうじゃないですか。

基本的にはこれだと思う。

そして、そこから学ぶことがあると思うの。

 

 

でも今回の場合、多分この人は

私の居心地を悪くするために出てきた

憎まれ役だと思うのです。

 

 

この人が来なければ、私はどうしても

義理があるから、と、今いるグループから

脱退する決断ができなかったと思うんですよ。

 

そしてその裏付けとして

「ちゃんと仕事ができる」人なんです。

私が抜けても何とかなる環境を作ってくれた人でもあります。

 

 

この場合って、この人の嫌なところを分析しても無駄なのよね。

 

 

人ってついつい、自分に起こった問題を型にはめようとするけれど

実はその型って都度都度違うんです。

 

 

だから、単純に「私ってこんな嫌なやつなのか」と落ち込みませんよう。

 

 

 

嫌なやつが現れる理由には、こんなこともありますよ~。

 

 

 

 

普段から自分ファーストしてるとね

たまにブレるときも、不思議とこうやって矯正されるのですウインク

続きを読む>>嫌な人が職場に現れた理由(自分ファースト至上主義!~人生は思い通りになって当たり前~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です