奇々怪々な男気、『俺を殴れ!』

元記事:奇々怪々な男気、『俺を殴れ!』

年齢は同年代、しかし、職種も容姿も、

 

まるで違う3名の不倫相手は、既婚者ばかり

 

前記事はここ↓をクリック

 

 

不倫妻にはモノ言われないサレ夫達は、

 

それでもなんとかして、不倫妻の暴走を

 

食い止めたい!

 

 

 

そこで、それぞれの不倫相手にこれ以上の

 

不倫関係継続は控えるようにとして欲しい。

 

願わくば、不倫相手から別れを切り出して

 

欲しいと言う奇妙な嘆願を申し出ようと

 

するモノだった

 

 

まるで、こちらが悪いみたいで、

 

それで悔しくないんですか?

 

 

子供もいるし、も離婚はしないと

 

言っている

 

これ以上は会わないとは言って

 

いるんですが、あの嫁は自分がフラれないと

 

事の大きさがわからないのです

 

 

建築会社の社長は実は婿養子、先代の社長に

 

その才覚を認められ、一人娘

 

押し付けられた

 

私は離婚したら、会社を放り出されますから

 

仕方ないんです

 

 

不倫相手も顔馴染みですし、こちらが

 

頭下げて穏便に済むなら、それに越した事は

 

ないですから

 

 

不倫妻に調査報告書が見つかり、一時は

 

逆ギレされ、大騒ぎだった

 

 

離婚してやるから、家を出ていけ!と吠えた

 

不倫妻を今はなんとか小康状態を保っている

 

 

今のうちに、フラれたら、をギャフンと

 

言わせる事ができるんです

 

 

対峙する場所は、フレンチ高級店

 

つまり、不倫相手の勤務先

 

個室を予約する

 

予約した時間は、ランチの遅めの時間帯

 

客としての立場、店内での立ち位置を

 

考慮して、時間帯と個室での予約を

 

サレ夫に依頼する

 

 

さながら、私は、大事な取引先である

 

ランチゆえ、

 

アペリティフからとはいかないが、前菜と

 

メインの肉料理を済ませ、

 

少し仕事の話をしたいので、デザートの前に

 

珈琲を注文したい

 

不倫相手に告げた

 

 

テーブルにある食器類を下げている

 

不倫相手の視界に入るようにテーブルに

 

置いたのは、調査報告書の表紙

 

 

一瞬、食器を下げる手が止まるが、

 

仕草は変わらない

 

 

食器類を下げ終わり、珈琲が運ばれた頃

 

調査報告書は、2ページ目にある

 

不倫相手の顔写真と

 

その妻の仲の良い様子の写真が見開きで

 

見えていた

 

 

テーブルにソーサーとカップを置いた時

 

不倫相手の視界には明らかに入っている

 

 

珈琲を注ごうとした時、

 

これ、貴方ですよね

 

と声を掛ける

 

 

一瞬、手が止まる

 

何も言わず、

 

注がれたカップを置く不倫相手

 

 

 

〇〇さん、違いますか?

 

自分に声をかけられた事を

 

再認識した不倫相手

 

サレ夫である建築会社の社長のカップに

 

手をかけようとしている時だった

 

 

サレ夫の右横にいた不倫相手の表情は

 

私からハッキリと見える

 

 

不倫相手の方を見上げるサレ夫

 

 

声をかけられ、手が止まるが、

 

珈琲を注ぎ、サレ夫のカップを置いた

 

 

私です

 

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫女『ギャフン』と言わせたい!

 

そんな方は ダウン ダウン ここへ

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたい方も

 

アップ アップここへ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴はここへダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

 

 

続きを読む>>奇々怪々な男気、『俺を殴れ!』(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です