反撃

元記事:反撃
雑居ビルにて、
No-Vaの楠木というヤツから説明を受けるも、
不明な説明しかされない・・・。

という事で
懲らしめてやろうと考えた。

まずは、『罠』を入り
聞きたい言葉を、比較的簡単に引き出した。

①まずは、月収が高いということ(事実かどうかはどうでもよい!)
②それと、サポートはしっかりします!という点!!

「そうですか!じゃ、安心ですね!」

「こんなみんなで色々出来たら楽しそうだし!!」

更に、餌を撒く。

楠木「そうでしょ!一緒に頑張りましょう!!」
と言ってきた!

 どこまで思うツボなんだ・・・。

そして、俺は早速、反撃を開始!!

「じゃ、楠木さん、そこまで言って頂けるなら、
 ぼくも頑張るんで、最初の20万ちょっとの入会金、貸して下さいよ!」

「あ、二人分だから約50万くらい!
 来月のお金が入ってからでいいんで!!」

No-Vaの楠木

 ・・・
 
 ・・・

 ・・・

沈黙した。

 こんな事、言われた事ないのだろうか?

 あるいは、切替しを用意していないのだろうか・・・?

気まずい空気になることは織り込み済みである・・・。

いや、敢えてなのである・・・。

そして・・・?
続きを読む>>反撃(ワルイのは俺さ・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です