別れ際まで相手を呆れさせれば復縁の可能性を下げてしまう

元記事:別れ際まで相手を呆れさせれば復縁の可能性を下げてしまう

お付き合いしていた相手から別れたいと告げられた時、その理由が知りたいから最後に会いたい、というような事を言われる方は多いです。

 

しかしそういった事を言ってしまうという事は別れたくないといっているのと同じ事ですから相手はごねられるのが分かっているから進んで会いたいと思わないですし、そもそも相手が別れたい理由が薄々でもわからなかった、お付き合いしていて相手が別れたいと思っていることに全く気付かなかった、という時点で自分の恋愛に問題があった事に先に気付くべきです。

 

正直最後に会ったとしても本当の理由は言わないでしょう。

 

または言っても無駄だと思っているでしょう。

 

また相手から理由を言われたとしても言われて気付いたみたいになるのでしょうが、そもそも別れたいと言われてからでなければ気づけない時点で本当の意味での理解は出来ないという事でしかありません。

 

そして問題を本当の意味で理解できないのに相手から言われた事を理解したつもりになって直すから、改善するから、時間をくれないか、と別れを回避するような言動をするのです。

 

こんな結果の見えている状態でだれが進んで会いたいと思うのでしょうか?

 

仮に会うとしても時間の無駄としか思っていないのではないでしょうか?

 

にもかかわらず別れたくない人は、別れの理由が知りたいから最後に会いたい、という事が最後のチャンスだと思っています。

 

けれど実際はこういった言動は復縁の可能性を下げているにすぎないのです。

 

何故なら相手が別れたい理由が薄々でもわからなかった、お付き合いしていて相手が別れたいと思っていることに全く気付かなかった、という状態で相手から別れたい理由を言われて初めて問題点に気付くような人に期待して時間を空けたり、別れを延長して様子を見たりする事はないからです。

 

むしろ今更気づいて直すといいながら別れを回避しようとするその姿勢に呆れるだけでしょう。

 

別れ際まで相手を呆れさせれば復縁の可能性を下げてしまうのは当然です。

 

復縁したいと望む人は、もっと別れ際に対する自分の言動や考え方を重視するべきなのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

人の欠点をあげつらう前に自分自身の問題に気付かない限り復縁出来ない

 

過剰に良くも悪くも考えないようにしないと復縁することは出来なくなってしまう

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

探偵の事務所は こちら
復縁工作は こちら
復縁方法は こちら

 

続きを読む>>別れ際まで相手を呆れさせれば復縁の可能性を下げてしまう(復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です