別れさせ屋の社長ブログ・アクセスデータ開示

元記事:別れさせ屋の社長ブログ・アクセスデータ開示

別れさせ屋の社長ブログ・アクセスデータ開示

ブログをご覧頂いている方のデバイス・閲覧の時間帯です。
5年前は…
パソコンとモバイルが逆だったのですが、携帯・スマホで見るのが常識ですね。
ですが、私はLINE・ブログはPCからさせて頂いています。

このようにデータ収集するのが好きなので、仕事は全てデータ化して分析してます。
例えば、閲覧時間帯を見てください。
深夜0時~6時って曜日に関係なくアクセス数が少ない(閲覧者が少ない)です。
概ねは8時~10時以降から「見てみよう」って方が多いと思います。
この時間帯に合わせて、弊社の営業時間も考えているのですよ。
(月曜~金曜・10時~19時)

そして、皆さんが”別れさせ屋の社長ブログ”を訪れている滞在時間はどうなのか?
平均して約210秒(3分30秒)です。
1記事~2記事を読まれると、丁度その時間になりますからね。
なので、私は1記事を1000文字を基準として記事作りするようにしています。
本当は2000文字~2500文字で作りたいのですが….
時間の都合、皆様の滞在時間から考えて「1000文字」が基準線になってます。

● 相談メールのデータ
私がデータ収集好きなので、色々なデータを創業時から取っています。
お客様に関する事だと…

・送信した曜日
・送信した時間
・文字数
・性別
・年齢
・血液型
・地域
・予算
・相談内容の傾向
・アクセス経路
・離脱ページ
・語尾の強さ
・声の高低
・不安に思っていること
・期待していること、など

これらを統計データとしてグラフ・数字にするとですね。
一定の「基準線」が出てきます。
例えば、ご依頼を不可とする判断材料にもなりますし、「見込みがある」と判断もできます。
1999年の創業から数えると21年の経験です。
ただ、経験的な判断だと偏りますし、時代変化に遅れることもあるじゃないですか。
やはり「数字」にして、考えて常に安定した判断ができること。
恋愛にも通じると思いますよ。
勿論、データだけでは不足ですし、経験だけも不足なので、経験+データ化が理想。
調子の良い悪しを感覚だけで決めるのは「素人」です。

● 深夜0時~4時に電話相談の場合
以前は24時間体制に近くて、電話を頂ければ深夜でも対応させて頂いてました。
なので夜中2時・3時でも相談業務をしていたのです。
ですが!
この時間帯に電話相談をされる方の多くは「一過性」でした。
真剣に悩んで、悩み続けて、考えを決めての相談ではなく、思いつきの相談です。
深夜なので考え込みますからね。
当然だと思います。
ただ、ビジネスとして考えると”非効率”なので、弊社では営業時間外は電話対応してません。
土曜・日曜に「0120-1999-12」に掛けると…
誰も出ませんよ。
月曜~金曜の19時以降も同じです。
誰も出ませんよ。
19時以降も会社で仕事していますが、予約がない限りは時間外の相談対応はしていません。

続きを読む>>別れさせ屋の社長ブログ・アクセスデータ開示(別れさせ屋の社長ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です