偽サレ妻の暴言を暴く!

元記事:偽サレ妻の暴言を暴く!

昨日は5月1日?エイプリルフールじゃない

 

よなと思わず、カレンダーを何度も見て

 

しまいました。

 

相談者がDVに遭い、アドバイスする中、

 

安否が取れなくなり、リベンジか!、

 

お子さんの安否は!と、気になり、

 

実家にまで、連絡

 

お子さんの安否は確認取れましたが、

 

肝心の相談者については不明のまま、

 

深夜になって、やっと無事が確認されました

 

 

 

そんな中、一年以上付き纏っている

 

偽サレ妻なのか、それとも

 

ただのサレラリなのか

 

ある相談者、最後は、

 

 

そうですね。

ただ、BOSSの調査会社自体

存在してるんですかね。

 

と捨てセリフ?

 

 

相談の経緯、途中は省かせて頂きますが、

 

 

夫の不倫に悩み、調査会社に委託し、

 

弁護士を紹介して欲しいと相談

 

 

 

弁護士は自身の足で色んな弁護士に

 

会うことが重要だと説明

 

 

その理由は人によって、弁護士の感触も

 

違うだろうから、まずは色んな弁護士に

 

話を聞いてみるように説得

 

 

ところが、突然、事務所に電話があり、

 

それでも紹介しろと

 

 

LINE@での話と同じことを再び伝え、

 

納得のいかない様子でしたが、

 

自分で探してみるとの事でした

 

 

 

しばらくすると『歯ブラシ』にも参加され、

 

『歯ブラシ』の中でも何度か過激な表現も

 

あり、公然と個人の相談をされたりする事が

 

散見されたので、個人相談LINE@への相談を

 

促し、過激な表現について

 

『ここは不倫夫に悩み・怒りを愚痴として

 

 吐く場ですから、

 

 死にたいとか、殺したいとかいう表現は

 

 謹んでほしい』とお伝えしました。

 

 

数週間後、

 

『自身で弁護士を見つける事ができた』

 

連絡を受け、自ら『円満調停』を申立したとの

 

事でした

 

 

その後も何度か『歯ブラシ』にも参加され、

 

時折、過激な発言で周囲を煽る事もあったの

 

ですが、再び、個人相談LINE@の今度は

 

『調査会社を紹介してください』と相談、

 

円満調停は不成立で

 

今後は『離婚調停に移行する』とのこと

 

 

 

どうやら、また、不倫夫が動き始めたと

 

いうことでした。

 

 

 

以前、他の調査会社の契約が残っていると

 

お話を聞いていたので、その会社に

 

相談してくださいと伝えたところ、

 

『何故、紹介できないのだ』と何度も何度も

 

質問を繰り返す

 

 

他社と契約が残っているのであれば、

 

紹介はしませんし、他社と違い、

 

紹介する会社は、日時指定で受件する

 

調査会社ではありませんとお伝えしました。

 

 

 

すると

 

『どんな調査会社か会って、参考にしたい』

 

という申し出。

 

 

 

弁護士を紹介してほしいと言われた時と同様、

 

紹介にはこちらとしても責任があると

 

お伝えしても理解ができないようでしたので、

 

前回の調査会社はと?聞くと初めて

 

契約期限が切れ、他の調査会社を探していると。

 

 

 

『旦那が今、不倫をしているのは間違いない』

 

と資料を送付されましたが、不倫をしていると

 

断定できるものではありませんでした

 

 

前回の調査依頼も『旦那が不倫している』と

 

依頼したが、実は結果どころか、暴走しただけ

 

 

 

さらに調査依頼直後にトラブルも発生し、

 

調査を中断していたことが判明。

 

 

 

その時も確証なく調査依頼をされた事が

 

明らかになり、依頼の有無は自身で

 

判断するので、調査会社を紹介してほしい、

 

不倫の証拠を掴みたいという事でした

 

 

 

以前依頼した調査会社・

 

以前相談されたことのある夫婦カウンセラーの

 

紹介を受けてはと薦めても、

 

『旦那が不倫している資料が、これだけ

 

 あるのになぜ紹介できない!』と

 

詰め寄り、調査する意味がないと伝えると

 

『これだけイベント日に居ないのは

 

 不倫しているに違いない』と・・

 

 

 

*イベント日(クリスマスなど)に

 不在だから=不倫している

 

*前回の調査でも女性の影すら掴めず、

 空振りしている

 

 

 

そして、何より

 

既にご自身で円満調停から夫婦破綻だと

 

決めつけ、離婚調停を申立し、弁護士に

 

委託している

 

 

 

不倫をしていると思われるご主人も

 

夫婦破綻している事を認識しているからこそ、

 

円満調停に応じず、離婚調停を受け入れたのだと

 

いうこと

 

 

 

サレ妻側から離婚の意思なく、

 

離婚調停をする事は、通常考えられません。

 

 

 

このご相談自体に不審を感じ、

 

調査結果が出るとは思えない、さらに

 

既にご相談者(サレ妻)が夫婦破綻を

 

公然と認識してからの調査で判明した

 

新たな事実は、過去の不倫歴が証明する

 

ものがなければ、難しいとお伝えしました

 

 

 

すると、今度は、

 

『不倫が破綻の原因』

 

『不倫していれば、親権も優位になる』と

 

 

不倫をしているから親権取得に優位になるとは、

 

およそどんな弁護士も言いませんし、

 

ネットで検索してもその優位性を主張する事例も

 

ないかと思います。

 

 

もちろん、不倫の過去事実を証明するものも

 

ないです。

 

 

以上のことから、この相談者は私の相談には

 

不適格と考え、

 

これまでの過激・不適切な発言もあり、

 

『歯ブラシ』は退会、

 

調査会社の紹介は、紹介に値せずと判断させて

 

頂きました。

 

 

 

このブログは私個人として運営し、

 

たまにお玉が毒づくブログです。

 

 

個人相談用のLINE@も『歯ブラシ』も

 

私個人からの配信であります。

 

 

 

信用するに値しない、

 

真剣に悩み苦しんでいるとは感じられない

 

相談者に対して、

 

調査方法や調査会社のご相談

 

夫婦カウンセラーとしてのご相談を

 

これまでの培った案件データのに基づく

 

夫婦修復方法を公表することは

 

ありません

 

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>偽サレ妻の暴言を暴く!(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です